「ドリフターズ」 AbemaTV 初の独占配信&地上波最速同時配信決定 ED主題歌は黒崎真音 | アニメ!アニメ!

「ドリフターズ」 AbemaTV 初の独占配信&地上波最速同時配信決定 ED主題歌は黒崎真音

ニュース

2016年10月7日よりいよいよ放送が開始される『ドリフターズ』。人気漫画のアニメ化ということで各所で話題となっている本作だが、放送間近となり、様々なサプライズな情報が公開となった。
AbemaTV にて初の独占配信が決定し、これが地上波最速同時配信という驚きの試みとなっている。他にもBlu-ray BOXが2016年12月24日に発売され、2017年4月にはイベントの開催なども届き、さらにはEDを担当するのは人気アーティスト黒崎真音であることも発表された。

『ドリフターズ』はエルフやオークが住む異世界に島津豊久をはじめとする歴史上の人物たちが召喚され、オルテ帝国と戦っていくうちに様々な勢力の意図が絡み合い、壮大な戦いを繰り広げていくという展開だ。
島津豊久に中村悠一、織田信長に内田直哉、那須与一に斎賀みつきなど豪華キャストたちが集結しているのも本作のみどころのひとつだ。

今回届いた新たな情報はAbemaTVにて地上波でオンエアと同時に最新話を配信。「新作 TV アニメチャンネル」にて、最新話を毎日放送予定という驚きの試みがなされる、そしてすでにパッケージの発売も決定。Blu-ray BOXが2016年12月24日に発売され、原作者平野耕太描きおろしの特装箱、そして解説集や原画集、オリジナルサウンドトラックに特典映像ディスクが同梱。そして2017年4月に行われるイベント「舞浜の陣 ~首置いて夢の国いってこいや~(仮称)」のチケット優先販売申込券までついてくる豪華仕様だ。
さらに本作EDを担当するのは『学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD』や『がっこうぐらし』、そして『ダンガンロンパ3 -The End of 希望ヶ峰学園-』の未来編の主題歌を担当するなど、目まぐるしい活躍を見せる黒崎真音。キャスティングのみならず、主題歌を担当するアーティストも豪華であり、放送直前においてますますの盛り上がりをみせそうだ。

「ご当地先行上映会」と題して、偉人たちのゆかりの地にある劇場で10月、11月、12月に上映会を実地予定の本作。今後の展開からも目が離せないところだ。

(C) 平野耕太・少年画報社/DRIFTERS製作委員会
《尾花浩介》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集