「ドリフターズ」島津家ご当地の南日本放送でオンエア決定 上映会の特典は非売品クリアファイル | アニメ!アニメ!

「ドリフターズ」島津家ご当地の南日本放送でオンエア決定 上映会の特典は非売品クリアファイル

ニュース

2016年10月よりテレビアニメ『ドリフターズ』の放送がスタートする。このたび、主人公・島津豊久のご当地である南日本放送での放送が決定した。さらに9月11日開催の先行上映会とライブビューイングでは、特典として会場限定非売品クリアファイルがプレゼントされる。

『ドリフターズ』は薩摩を拠点とする島津家の家臣・島津豊久が主人公の歴史ファンタジーである。このたび、鹿児島県の放送局・南日本放送でのオンエアが決定し、10月7日より放送開始となった。放送局はそのほか、TOKYO MX、とちぎテレビ、KBS京都、岐阜放送を予定している。
テレビ放送に先駆けて、9月11日には新宿バルト9にて先行上映会を開催。シネマ太陽函館、TOHOシネマズ宇都宮、TOHOシネマズ名古屋ベイシティ、TOHOシネマズモレラ岐阜、梅田ブルク7、T・ジョイ京都、鹿児島ミッテ10ではライブビューイングも行われる。

当日は第1話から第3話の上映に加えて、キャストより島津豊久役の中村悠一、織田信長役の内田直哉、那須与一役の斎賀みつきが登壇。スタッフからは鈴木健一監督とNBCユニバーサルの上田耕行プロデュサーが出演し、トークを披露する予定だ。
その来場者特典として会場限定非売品クリアファイルのプレゼントが決定した。島津豊久、織田信長、那須与一の3人が描かれたイラストを用いており、戦闘シーンの迫力が伝わってくる仕上がりとなった。チケットは9月4日10時より一般発売がスタート。価格は2000円となる。

また9月18日には「京都国際マンガ・アニメフェア 2016」(京まふ)でステージイベントを実施する。こちらには安倍晴明役の櫻井孝宏とオルミーヌ役の古城門志帆が登壇する予定だ。
[高橋克則]

テレビアニメ『ドリフターズ』
2016年10月7日よりTOKYO MXほかにて放送開始

(c)KOUTA HIRANO/SHONENGAHOSHA/DRIFTERS製作委員会.
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集