「装神少女まとい」東劇で先行上映会が決定 放送直前特番の配信も | アニメ!アニメ!

「装神少女まとい」東劇で先行上映会が決定 放送直前特番の配信も

ニュース

アニメ制作会社・WHITE FOXが贈る初のオリジナルアニメ『装神少女まとい』は10月4日よりTOKYO MXほかにて放送がスタートする。このたび、第2弾キービジュアルが発表された。さらに先行上映会の開催や放送直前特番の配信やなど、様々な企画も明らかになった。

第2弾キービジュアルにはメインキャラクターが集結。皇まとい、草薙ゆま、クラルス・トニトルスの3人が変身後のキュートな姿を披露している。まといとゆまは巫女装束をイメージしたような衣装となっており、和風魔法少女ものとして注目を集めそうだ。
10月からの放送に先駆けて、9月24日に東劇にて「『装神少女まとい』先行上映会 in 東京」が行われる。イベントでは第1話と第2話の上映に加えて、皇まとい役の諏訪彩花、草薙ゆま役の大空直美、迫井政行監督が登壇。オープニング主題歌アーティストのMia REGINAによるスペシャルライブも予定している。チケットは9月10日10時から東劇のホームページにて販売。価格は2500円(税込)だ。

9月27日には公式YouTubeチャンネルで「『装神少女まとい』放送直前SP~特番、つくりました☆~」の配信が決定。作品の世界観をいち早く堪能できる。
なおYouTubeではWEBラジオ『諏訪彩花と大空直美の「“送信”少女まとい」ラジオ!!』のプレ番組もアーカイブ配信中。キャスト二人の掛け合いを聴いて今秋の本放送に備えれば、作品をより楽しめるだろう。

そのほか、9月17日に「京都国際マンガ・アニメフェア2016」のステージイベントとしてラジオの公開録音が行われる。諏訪彩花、大空直美、Mia REGINAが登壇し、オープニングも初披露される。同日には京都コンピュータ学院京都駅前校で「『装神少女まとい』最速先行上映会 in 京都」も実施する予定だ。

『装神少女まとい』
2016年10月よりテレビアニメ放送開始
(c)BOWI/まとい製作委員会
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集