WHITE FOX初のオリジナル作品「装神少女まとい」2016年10月放送スタート | アニメ!アニメ!

WHITE FOX初のオリジナル作品「装神少女まとい」2016年10月放送スタート

ニュース

アニメーション制作会社・WHITE FOXが手がける初のオリジナルテレビアニメ『装神少女まとい』が発表された。2016年10月より放送がスタートする。和風を前面に押し出した魔法少女作品で、メインキャストには諏訪彩花、大空直美、戸松遥を起用している。

『装神少女まとい』は釜谷市にある天万神社で巫女のアルバイトをしている中学二年生・皇(すめらぎ)まといが主人公だ。彼女は普通の生活を夢見ていたものの、神の巫女としての因子を持っていたため、悪霊を払う退魔活動に奔走することとなる。
まとい役は『悪魔のリドル』で主演を務めた諏訪彩花が担当。天万神社の神主一族に生まれた草薙ゆまは『いなり、こんこん、恋いろは。』の大空直美、ヴァチカン直下の秘密特務機関ファチマのメンバーであるクラルス・トニトルスは「妖怪ウォッチ」シリーズの戸松遥が務める。


公式YouTubeチャンネルでは8月上旬よりWEBラジオ「諏訪彩花と大空直美の『“送信”少女まとい』ラジオ!!」の配信がスタート。9月17日には京都国際マンガ・アニメフェア2016(京まふ)にて二人が出演するラジオの公開録音を予定している。同日には京都コンピュータ学院京都駅前校でトークショー付きの最速先行上映会も開催される。
エンディング・テーマは戸松が所属する女性声優ユニット・スフィアに決定済み。約1年ぶりのテレビアニメタイアップで、どんな歌声を披露するのか楽しみな発表となった。イベントの詳細は公式サイトを確認してほしい。

監督は『天体のメソッド』の迫井政行、シリーズ構成・脚本は『機動戦士ガンダム00』の黒田洋介、キャラクターデザイン・総作画監督は『熱風海陸ブシロード』の戸田麻衣が担当。設定考証には『純潔のマリア』や『ジョーカー・ゲーム』の白土晴一が起用された。本作は和風魔法少女と銘打っており、通常のファンタジー作品とは異なる世界観も見どころになりそうだ。
アニメーション制作を手がけるWHITE FOXは「STEINS;GATE」シリーズや『Re:ゼロから始める異世界生活』などを手がけてきた。人気スタジオの新たな挑戦に期待したい。
[高橋克則]

『装神少女まとい』
2016年10月放送スタート

[キャスト]
皇まとい: 諏訪彩花
草薙ゆま: 大空直美
クラルス・トニトルス: 戸松遥

[スタッフ]
監督: 迫井政行
シリーズ構成・脚本: 黒田洋介
キャラクターデザイン・総作画監督: 戸田麻衣
設定考証: 白土晴一
イメージボード: コレサワシゲユキ、灯夢
プロップデザイン: 岩畑剛一、鈴木典孝
美術監督: 高峯義人
美術設定: 青木薫
色彩設計: 佐藤美由紀
特殊効果: 荒畑歩美
3Dディレクター・モデリング: 相馬洋
撮影監督: 染谷和正
編集: 後藤正浩
音響監督: 山口貴之
音響スタジオ: HALF H・P STUDIO
音楽: 加藤達也
音楽制作: ランティス
プロデュース: インフィニット
アニメーション制作会社: WHITE FOX

(c)BOWI/まとい製作委員会
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集