「ルパン三世」新作の主人公は五ェ門 「LUPIN THE IIIRD 血煙の石川五ェ門」2017年2月より公開 | アニメ!アニメ!

「ルパン三世」新作の主人公は五ェ門 「LUPIN THE IIIRD 血煙の石川五ェ門」2017年2月より公開

ニュース

『LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標』の特別上映イベントが9月9日、東京・新宿バルト9にて開催され、ここで新作のサプライズ発表が行われた。ハードで危険な世界観を引き継いだ、シリーズ第二弾となる『LUPIN THE IIIRD 血煙の石川五ェ門』が、2017年2月4日(土)に全国公開される。

『LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標』は、「ルパン三世」シリーズの原作が持つハードボイルド・テイストを全面に打ち出したスピンオフ。監督は、前作「LUPIN the Third -峰不二子という女-」でキャラクターデザインを務めた小池健が担当し、脚本は『TIGER&BUNNY』や2016年放送の新TVシリーズ『ルパン三世』の高橋悠也が務めた。

新作『LUPIN THE IIIRD 血煙の石川五ェ門』は、サブタイトルどおり石川五ェ門を主人公としたスピンオフ。若き剣士・石川五ェ門が最強に目覚める瞬間が描かれる。『次元大介の墓標』のスタッフが再結集し、監督は小池健、脚本は高橋悠也、音楽はジェイムス下地が担当する。
また前作『次元大介の墓標』では5000枚以上の原画枚数が使われたが、本作はさらにそれを越える原画枚数で最高峰のアニメーションが描かれるという。五ェ門のケレン味あふれる殺陣に期待できそうだ。

ティザービジュアルと特報映像も公開された。ビジュアルには「未熟なり、五ェ門…!」というキャッチコピーとともに、左腕を負傷し床に膝をついた五ェ衛門が描かれている。劇中では五ェ衛門の前に大きな困難が立ちはだかりそうだ。


『LUPIN THE IIIRD 血煙の石川五ェ門』は、2017年2月4日より新宿バルト9をメイン館に順次公開される。ムビチケは9月17日より販売開始され、第一弾の特典は小池健監督の原画を使用したクリアファイルが付属する。

『LUPIN THE IIIRD 血煙の石川五ェ門』
2017年2月4日(土)全国公開
原作:モンキー・パンチ(C)TMS
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集