「LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標」上映イベントで新展開発表か 9月9日新宿バルト9にて | アニメ!アニメ!

「LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標」上映イベントで新展開発表か 9月9日新宿バルト9にて

2014年に期間限定の上映が行われた『LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標』が、2016年に再び上映されることが決定した。上映は2016年9月9日に新宿バルト9で行われる。上映に加え舞台挨拶も行い、入場者プレゼントの配布も決定した。

ニュース
2014年にイベント上映された『LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標』が、再びスクリーンに帰ってくる。2016年9月9日、東京・新宿バルト9にて舞台挨拶付き上映イベントが開催される。小池健監督らメインスタッフ登壇によるトークが披露されるほか、当日限定の入場者プレゼントを配布。さらにイベントでは、新情報の発表が飛び出すという。

『LUPIN THE IIIRD 次元の墓標』は、「ルパン三世」シリーズの原作が持つハードボイルド・テイストを全面に打ち出した作品だ。孤高のガンマン・次元大介にスポットを当て、ルパンと相棒になってい様を描く。監督は、前作「LUPIN the Third -峰不二子という女-」でキャラクターデザインを務めた小池健が担当し、脚本は『TIGER&BUNNY』や2016年に放送されたTVシリーズ『ルパン三世』の高橋悠也が務めた。

イベント上映は、2016年9月9日19時より新宿バルト9にて行われる。舞台挨拶には、小池健監督、音楽のジェイムス下地、脚本の高橋悠也、浄園祐プロデューサーが登壇する。メインスタッフが作品の魅力をたっぷりと語る。さらに舞台挨拶では、「何か」が発表されるという。どのような新展開が飛び出すのだろうか。
チケットは、9月3日より一般発売を開始。価格は2000円だ。

『ルパン三世』は、「漫画アクション」にて連載されていたモンキー・パンチによるマンガを原作に、1971年にテレビアニメ第1作の放送がスタート。2015年10月から約30年ぶりとなる新テレビシリーズが放送された。

「LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標」上映イベントin 新宿バルト9 概要
開催日時: 9月9日(金)
本編上映: 19:00~20:00 ※予告編を含む
舞台挨拶: 20:00~20:45
登壇者(予定): 小池健(監督)、ジェイムス下地(音楽)、高橋悠也(脚本)、浄園祐(プロデューサー)
チケット料金: 2,000円均一 ※当日限定の入場者プレゼントあり
チケット販売スケジュール
8月27日(土)AM11:00 「ぴあ」リザーブ販売開始
9月3日(土)AM:10:00「ぴあ」一般販売開始

『LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標』
原作:モンキー・パンチ(c)TMS
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集