安野モヨコの初原画集「STRIP! PORTFOLIO」 幻の「さくらん」第二章を収録 | アニメ!アニメ!

安野モヨコの初原画集「STRIP! PORTFOLIO」 幻の「さくらん」第二章を収録

ニュース

マンガ家・安野モヨコの初原画集『安野モヨコ STRIP! PORTFOLIO 1996-2016』が9月6日に発売された。単行本化されていなかった『さくらん』の続編を収録し、全224ページのうち160ページがカラーという贅沢な内容に仕上がった。

原画集のカバーイラストは本書のための描き下ろしで、背中にコルセットの跡が残った妖艶な女性が描かれている。収録作品は初めて単行本化された『ハッピー・マニア』をはじめ、テレビアニメやドラマも人気を博した『働きマン』、蜷川実花監督の手で映画化された『さくらん』、第29回講談社漫画賞を受賞した『シュガシュガルーン』をメインに、『花とみつばち』『ジェリーインザメリィゴーラウンド』『オチビサン』『鼻下長紳士回顧録』など大ボリューム。それぞれの原画や描き下ろしイラストを堪能できる。
安野モヨコのロングインタビューでは作者自ら「天才じゃないから、努力するしか道はない」と作品を振り返っている。さらに過去に3回だけ連載され、単行本化されなかった『さくらん』の第二章を全ページ収録。画集としてだけではなくマンガも楽しめる一冊となった。価格は2500円(税込)だ。

なお9月1日から9月26日まで、パルコミュージアムにて「安野モヨコ展 STRIP! PORTFOLIO 1996-2016」も開催中。入場料は一般・500円、学生・400円(全て税込)で、小学生以下は無料となっている。
安野モヨコは1989年にマンガ家デビュー。『働きマン』『シュガシュガルーン』『監督不行届』などアニメ化された作品も数多い。現在は「AERA」(朝日新聞出版)にて『オチビサン』、「FEEL YOUNG」(祥伝社)にて『鼻下長紳士回顧録』を連載している。

『安野モヨコ STRIP! PORTFOLIO 1996-2016』
定価: 2500円(税込)
判型: B5判
ページ数: 224P(カラー160P)
(c)Moyoco Anno / Cork
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集