「かどみゅ!2016」初開催 KADOKAWAアニメを彩ったアーティストが共演 | アニメ!アニメ!

「かどみゅ!2016」初開催 KADOKAWAアニメを彩ったアーティストが共演

ニュース

9月4日、音楽イベント「かどみゅ!2016」がNHKホールにて開催された。KADOKAWAが新たに立ち上げた企画には様々なアニメで主題歌を務めてきたアーティストが集結し、全27曲を歌い上げた。

イベントが開演すると、ステージ中央の大スクリーンにはKADOKAWAアニメの映像が次々に流れ出してファンの期待を煽る。まずはトップバッターのいとうかなこが登場。『シュタインズ・ゲート』OPテーマ「Hacking to the Gate」を歌唱すると、客席は赤いサイリウムに染まった。続いて登場した鈴木このみもオーディエンスに手拍子を求めて会場をヒートアップさせる。
野水いおりは『棺姫のチャイカ』のヒロイン・チャイカを彷彿とさせる銀色のドレスに身を包み、OPテーマ「DARAKENA」を熱唱。オーイシマサヨシもクラシックギターを手に「STRIDER'S HIGH」を披露した。

原田ひとみは黒と赤のセクシーな着物で登場し「回レ!雪月花」で見事な高速ラップを披露。『NEW GAME!』から生まれた声優ユニット・fourfoliumは可憐なパフォーマンスとともに「ググッとワーク☆彡」ほか3曲を歌唱し、会場の雰囲気はさながらアイドルイベントに。
『長門有希ちゃんの消失』の映像が流れた後は、純白のドレス姿の茅原実里が「ありがとう、だいすき」をしっとりと歌い上げた。さらにフレッシュな中学生シンガー・花谷麻妃のキュートなダンスや、『くまみこ』で主人公の雨宿まち役を演じた日岡なつみとヒグマのナツによる「KUMAMIKO DANCING」もファンを盛り上げていく。

中盤では「ストライクウィッチーズ」シリーズのステージを展開。トークコーナーではこれまでのキャストだけでなく、新シリーズ『ブレイブウィッチーズ』のメンバーも登壇するサプライズが飛び出した。
イベントも後半戦に移るとデビューから1年の注目のアーティスト・MYTH&ROIDが真っ赤に染まったステージで「Paradisus-Paradoxum」と「L.L.L.」を披露。ラストは茅原実里が「Paradise Lost」を熱唱し、3時間にわたる「かどみゅ!2016」は幕を閉じた。なおイベントの模様は10月16日にWOWOWで放送予定。今冬にはdアニメストアでの配信も予定している。
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集