「食戟のソーマ 弐ノ皿」キービジュアル第2弾が公開 新編直前のキャストコメントも | アニメ!アニメ!

「食戟のソーマ 弐ノ皿」キービジュアル第2弾が公開 新編直前のキャストコメントも

ニュース

7月より放送中のアニメ『食戟のソーマ 弐ノ皿』が、このたび公式サイトをリニューアル。新編・スタジエール編のキービジュアルが公開された。合わせてキャスト陣のコメントも掲載されており、さらなる盛り上がりを予感させている。

『食戟のソーマ』は、「週刊少年ジャンプ」(集英社)にて連載中の料理マンガ。定食屋を営む家庭に生まれた幸平創真を主人公に、超名門の料理学校「遠月茶寮料理學園」での料理人としての成長の日々を描く。原作・附田祐斗と作画・佐伯俊というタッグに料理研究家の森崎友紀が協力した、緻密な料理描写やバラエティ豊かなレシピの紹介が魅力の作品だ。また、喫食時の「お色気」的なリアクションも話題となっている。TVアニメ第1期が2015年の4月から9月まで放送され、今作『弐ノ皿』は第2期となる。

新たに公開されたスタジエール編のキービジュアルは、幸平創真の背後に立つ四宮小次郎が目を引くデザイン。第1期でも登場した、遠月学園のOBでありパリのフランス料理店でオーナーシェフを務めているという彼が、新編のキーパーソンとなりそうだ。

放送を目前に控え、幸平創真役の松岡禎丞は「創真が貪欲に知識を吸収していく様を見ていただきたい」とコメント。「1期を見て頂いてる方にはニヤリとするシーンがあります」と謎を残しつつ、「ラストスパート、さぁ、おあがりよ!」と演じるキャラクターそのままに熱い意気込みを見せた。
一方、四宮小次郎役の中村悠一は「再び四宮を演じることができるのかとワクワクしています」と喜びを滲ませつつも、「師弟でありライバルでもあるこの二人の関係性の絶妙な距離感を少しでも色濃く表すことができれば」というOBの役柄らしい発言。「アニメならではのスピーディーな展開でお届けします!」と語った。

公式サイトには、このほか田所恵役の高橋未奈美らのコメントも掲載中。『食戟のソーマ 弐ノ皿』スタジエール編は、9月10日(土)より順次放送となる。いよいよ「食戟の秋」に突入だ。

(C)附田祐斗・佐伯俊/集英社・遠月学園動画研究会弐
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集