「劇場版 黒子のバスケ LAST GAME」2017年春全国ロードショー ティザービジュアル公開 | アニメ!アニメ!

「劇場版 黒子のバスケ LAST GAME」2017年春全国ロードショー ティザービジュアル公開

ニュース

完全新作となる、『劇場版 黒子のバスケ LAST GAME』の2017年・春、全国ロードショーが決定した。さらに黒子テツヤ・火神大我の誠凛コンビと、かつて「キセキの世代」と呼ばれた他校の5人が同じユニフォームに身を包み、ひとつのボールに集う、というなんとも気になるティザービジュアルが公開された。

『黒子のバスケ』は、週刊少年ジャンプに連載された藤巻忠俊のマンガが原作で、これまで計3期6クールのテレビアニメが放映されている。また、9月3日(土)からは2週間限定で、『ウィンターカップ総集編 ~影と光~』の劇場イベント上映が開始。BD・DVDの発売に合わせ、10月8日(土)からの第2弾『~涙の先へ~』、12月3日(土)からの第3弾『~扉の向こう~』の総集編劇場上映も決定している。
かつて、名門・帝光中学バスケットボール部で「キセキの世代」と呼ばれた最強のプレーヤーたちがいた。だがそこにはもうひとり、5人の天才プレーヤーたちが一目置く「幻の6人目」と呼ばれる選手が存在したという。創部2年の誠凛高校バスケットボール部で、その幻のシックスマンこと黒子テツヤと、バスケの本場アメリカ帰りの火神大我が出会い、「キセキの世代」を倒して日本一になることを約束する。

『劇場版 黒子のバスケ LAST GAME』では、原作者の藤巻忠俊が総監修を務める。また、映画のために自ら完全新作エピソードを描き下ろしたという、完全版『EXTRA GAME』が映像化されるという。今回公表されたティザービジュアルを見る限り、黒バス史上、最強のドリームチームの結成に、否が応でも期待が高まる。

テレビアニメシリーズで、日本一を目指して熾烈なバトルを繰り広げた彼らの、『LAST GAME』と呼ばれるにふさわしいであろう劇場での熱い戦いを、心して待ちたい。

■『劇場版 黒子のバスケ LAST GAME』
2017年 春 全国ロードショー
<STAFF>
原作:藤巻忠俊(集英社 ジャンプ コミックス刊)/監督:多田俊介/
シリーズ構成:高木 登/キャラクターデザイン:菊地洋子/
音楽:池 頼広/音響監督:三間雅文/アニメーション制作:プロダクションI.G/
配給:松竹/製作:劇場版「黒子のバスケ」製作委員会

<CAST>
黒子テツヤ:小野賢章/火神大我:小野友樹/
黄瀬涼太:木村良平/緑間真太郎:小野大輔/
青峰大輝:諏訪部順一/紫原 敦:鈴村健一/赤司征十郎:神谷浩史

(C) 藤巻忠俊/集英社・劇場版「黒子のバスケ」製作委員会
《雅や》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集