「黒子のバスケ」総集編でOLDCODEXとコラボ 特典はオリジナルコースター | アニメ!アニメ!

「黒子のバスケ」総集編でOLDCODEXとコラボ 特典はオリジナルコースター

ニュース

アニメ「黒子のバスケ」シリーズは2016年に劇場版プロジェクトが始動した。まずテレビアニメシリーズの総集編「ウインターカップ」3部作がイベント上映され、2017年には完全新作の劇場版「EXTRA GAME」が公開される。このたび、総集編のオープニングに流れる新作映像と特典内容が明らかになった。

総集編「ウインターカップ」3部作のオープニングを飾るのは新作アクト「SPECIAL TIP-OFF ACT w/ OLDCODEX」である。テレビシリーズでも主題歌を手がけたロックバンド・OLDCODEXの書き下ろし楽曲「The Experience」とともに、メインキャラクターたちが華麗なパフォーマンスを披露する。
第1部では主人公の黒子テツヤ、火神大我、青峰大輝の3人をフィーチャー。彼らがプレイするバスケコートのアートワークは、OLDCODEXのペインターであるYORKE.が描き下ろした。OLDCODEXとのコラボレーションが総集編の幕開けを盛り上げていく。

さらに総集編の来場者特典も決定。描き下ろしイラストを用いたオリジナルコースターがランダム配布される。総集編第1部は黒子、火神、青峰、帝光中バスケ部、第2部は黄瀬涼太、笠松幸男、紫原敦、氷室辰也、第3弾は緑間真太郎、高尾和成、赤司征十郎、黛千尋の各4種・全12種。いずれもランダム配布となる。
総集編第1部『黒子のバスケ ウインターカップ総集編 ~影と光~』は9月3日から16日まで上映。ウィンターカップ初戦の誠凛と桐皇学園の試合を描く。その後、第2部「~涙の先へ~」は10月8日から21日まで、第3部「~扉の向こう~」は12月3日から16日までの上映を予定している。
[高橋克則]
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集