アニメ版「デスノート」初のBlu-ray化決定 価格は“44,444円” | アニメ!アニメ!

アニメ版「デスノート」初のBlu-ray化決定 価格は“44,444円”

2016年10月29日に『デスノート Light up the NEW world』が公開を迎える。10年ぶりとなる最新作の公開を記念して、実写映画版とテレビアニメのBlu-rayが10月19日に発売することが明らかになった。

ニュース
2016年10月29日に『デスノート Light up the NEW world』が公開を迎える。10年ぶりとなる最新映画の公開を記念し、実写映画版とテレビアニメのBlu-rayが10月19日に発売されることが決定。実写映画の前3作がスペシャルプライス版にて発売され、テレビアニメ版は初のBlu-ray化となる。

『デスノート』は、原作・大場つぐみ、漫画・小畑健により2003年から2006年にかけて「週刊少年ジャンプ」で連載された。ノートに名前を書かれた人間は死ぬという斬新な設定で人気を博した。単行本は12巻まで発売され、累計発行部数は3000万部を突破。マンガの人気を受けて、2006年にテレビアニメ化、実写映画化と展開を広げていった。

今回「デスノート Light up the NEW world」の公開記念して、実写映画とアニメのBlu-rayが同時に発売される。実写版は『DEATH NOTE デスノート』、『DEATH NOTE デスノート the Last name』、『L change the World』の三作がスペシャルプライス版で、価格はそれぞれ各2,700円(税抜)だ。
テレビアニメのBlu-ray BOXは、2006年10月から2007年6月まで放送されたアニメ『デスノート』全37話を収録。今回が初のBlu-ray化となる。高画質のアップコンバートシステム「FORS(フォルス)」を採用し、クリアでシャープな映像を堪能できる。本編に加えて、ブックレットも封入される。価格は44,444円(税抜)だ。

連載から10年以上の経っても高い人気を誇る『デスノート』。10年ぶりとなる新作映画の公開や海外での映画制作も発表され、まだまだ人気は衰える気配を見せない。

『DEATH NOTE デスノート』
『DEATH NOTE デスノート the Last name』
(c)大場つぐみ・小畑健/集英社 (c)2006「DEATH NOTE」FILM PARTNERS
『L change the WorLd』
(c)2008「L」FILM PARTNERS (c)2008「L」PLOT PRODUCE
アニメ『デスノート』
(c)大場つぐみ・小畑健/集英社・VAP・マッドハウス・NTV・D.N.ドリームパートナーズ
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集