Huluオリジナルドラマ「デスノート NEW GENERATION」9月16日より配信 最新作の前日譚を描く | アニメ!アニメ!

Huluオリジナルドラマ「デスノート NEW GENERATION」9月16日より配信 最新作の前日譚を描く

映画「デスノート」シリーズの続編『デスノート Light up the NEW world』は10月29日に全国公開を迎える。このたび、動画配信サービス・Huluにて、前作と続編を繋ぐオリジナルドラマ『デスノート NEW GENERATION』全3話の配信が決定した。9月16日より3週連続で配信される。

ニュース
(c)大場つぐみ・小畑健/集英社 (c)2016「DEATH NOTE」HOD PARTNERS
  • (c)大場つぐみ・小畑健/集英社 (c)2016「DEATH NOTE」HOD PARTNERS
  • (c)大場つぐみ・小畑健/集英社 (c)2016「DEATH NOTE」HOD PARTNERS
  • (c)大場つぐみ・小畑健/集英社 (c)2016「DEATH NOTE」HOD PARTNERS
映画「デスノート」シリーズの続編『デスノート Light up the NEW world』は10月29日に全国公開を迎える。このたび、動画配信サービス・Huluにて、前作と続編を繋ぐオリジナルドラマ『デスノート NEW GENERATION』全3話の配信が決定した。9月16日より3週連続で配信される。

『デスノート NEW GENERATION』はメインキャスト3人をそれぞれ主人公とする3部作構成のドラマシリーズである。前作と続編の10年の間に起きたエピソードを埋めるオリジナル作品となる。
9月16日配信の「三島篇・新生」では、東出昌大演じる捜査官・三島がデスノート対策本部のエースに抜擢されるまでの活躍を描く。続いて9月23日配信の「竜崎篇・遺志」では、池松壮亮演じるLの後継者で世界的名探偵・竜崎がデスノート捜査に参加するきっかけとなった事件に迫る。9月30日配信の最終話「紫苑篇・狂信」では、菅田将暉演じるキラ信奉者のサイバーテロリスト・紫苑がなぜデスノートと関わることになったのかが明かされる。

このオリジナルドラマは監督の佐藤信介をはじめ、脚本の真野勝成、音楽のやまだ豊など、映画スタッフが再集結して制作された。香港での海外ロケも実施したハイクオリティな映像で、各キャラクターの真相を描いていく。
さらに史上最悪のデスノート所有者・青井さくら役の川栄李奈や、中村獅童が声を演じる死神リュークが登場。映画オリジナルキャストとして中村倫也や相島一之も出演する。キャスト陣の熱演に要注目だ。

Huluでは8月10日にシリーズの映像作品を特集した「デスノート」チャンネルを開設。関連映像作品を振り返ることができる。これまでのシリーズを復習して今秋の最新作に備えることができそうだ。
[高橋克則]

『デスノート Light up the NEW world』
10月29日全国ロードショー

Huluオリジナルドラマ『デスノート NEW GENERATION』
「三島篇・新生」9月16日、「竜崎篇・遺志」9月23日、「紫苑篇・狂信」9月30日配信

(c)大場つぐみ・小畑健/集英社 (c)2016「DEATH NOTE」FILM PARTNERS
(c)大場つぐみ・小畑健/集英社 (c)2016「DEATH NOTE」HOD PARTNERS
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集