「ONE PIECE FILM GOLD」興収40億円突破 公開26日で観客動員数は300万人に | アニメ!アニメ!

「ONE PIECE FILM GOLD」興収40億円突破 公開26日で観客動員数は300万人に

2016年7月23日に公開された『ONE PIECE FILM GOLD』が、公開25日目で興行収入40億円を突破したことが発表された。さらに観客動員数は300万人を超える。

ニュース
2016年7月23日に公開された『ONE PIECE FILM GOLD』が、公開25日目で興行収入40億円を突破した。観客動員数も300万人を超えた。8月13日からのお盆期間が追い風となり、さらに数字を伸ばした形だ。

『ONE PIECE FILM GOLD』は、前作『ONE PIECE FILM Z』から約3年ぶりとなる『ONE PIECE』の劇場版である。原作者の尾田栄一郎が総監督を務め、俳優の北大路欣也や満島ひかりなどの起用、様々なコラボ展開で話題となった。
本作は7月23日の初日から前作比119.5%の動員と好調なスタートを切り、2日間で興行収入11億円を記録。8月2日には25億円を記録し、大ヒットを記念した舞台挨拶も実施。舞台挨拶は大きく盛り上がり、その後の数字の伸びも期待された。

今回の発表では、8月17日までの26日間の累計が明らかとなり、興行収入は42億42万2000円、動員は313万8154名を記録した。これにより前2作も含め、3作連続で興行収入40億円を突破という快挙を成し遂げた。
この好調な記録は、8月13日からお盆へ入ったことが大きく影響した。公開4週目ながら興行収入の前週比は、15日(月)の189%を筆頭に連日100%を超える推移であった。

この大ヒットを記念し、テレビアニメ『ONE PIECE』では、8月21日よりオープニング映像が映画バージョンに変わる。映画を見たファンも、まだ見てないファンも楽しめる映像となりそうだ。夏休み期間はこれからも続くため、9月へ向けどれだけ記録を伸ばせるのか、引き続く動向が注目される。

『ONE PIECE FILM GOLD』
(C)尾田栄一郎/2016 「ワンピース」製作委員会
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集