春奈るな、香港で海外初ワンマンライブを開催 4,000人のオーディエンスを魅了 | アニメ!アニメ!

春奈るな、香港で海外初ワンマンライブを開催 4,000人のオーディエンスを魅了

アニソンアーティストとして活躍する春奈るなが、7月30日に自身初となる海外でのワンマンライブを香港で開催した。

ニュース
アニソンアーティストとして活躍する春奈るなが、7月30日に自身初となる海外でのワンマンライブを香港で開催した。

春奈がライブを行ったのは「Music Zone @ E-MAX」というライブハウス。ここは台湾を代表するコンベンション施設「KITEC Kowloonbay International Trade & Exhibition Centre」の中にあるライブハウスで、数々の日本人アーティストがコンサートを行っている。
開演前から満員の観客の熱気に包まれた会場に現れた春奈は代表曲の一つ、軽快なロックチューン「アイヲウタエ」を早速披露。その後は最新シングル「Ripple Effect」や、『冴えない彼女の育てかた』OPテーマの「君色シグナル」も歌い、現地のファンを熱狂させる。

今回のライブは春奈の衣装も見どころのひとつだった。まずはセーラー服デザインをアレンジしたブルーのヘソ出しツーピースでスタートすると、後半は白のミニドレスで登場。
華やかなビジュアルでもファンを楽しませながら、全16曲とアンコール2曲を届けた。

前日の29日には、アジア有数のアニメ・漫画・ゲームのコンベンションイベント「ACG香港」に出演。ここでは約4,000人のファンを前に「Overfly」など5曲を披露。MCでは3ヶ国語を交え挨拶を行い、こちらもファンからは好評だったようだ。

そのほかにも台湾で精力的に活動した春奈は、日本のファンに向けてツイキャス配信も行った。配信された番組内では次のシングル「Windia」を10月12日に発売すると発表。本作は『ソードアート・オンライン』最新ゲームの主題歌となるシングルである。
このシングルを引っ提げてのツアーもすでに発表されており、今後もさらにファンを盛り上げてくれそうだ。

「Windia」
2016年10月12日発売
【完全生産限定盤】CD+Blu-ray / SECL1991-2 / ¥2,500 (tax in)
【初回生産限定盤】CD+DVD / SECL1993-4 / ¥1,600 (tax in)
【通常盤】CD only / SECL1995 / ¥1,300 (tax in)
【期間生産限定盤】CD+DVD / SECL1996-7 / ¥1,500 (tax in)
《ユマ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集