「うどんの国の金色毛鞠」主題歌アーティストはWEAVERに決定 | アニメ!アニメ!

「うどんの国の金色毛鞠」主題歌アーティストはWEAVERに決定

ニュース

2016年10月よりテレビアニメ『うどんの国の金色毛鞠』の放送がスタートする。このたび、オープニング主題歌アーティストに3ピース・ピアノロックバンドのWEAVERが起用された。タイトルなどの詳細は後日明かされる予定だ。

WEAVERは2009年にメジャーデビュー。15年にはテレビアニメ『山田くんと7人の魔女』のOPテーマ「くちづけDiamond」を手がけた実績を持つ。『うどんの国の金色毛鞠』への起用は、7月30日に愛媛県で行われたライブハウスツアー「Walk on the Night Rainbow」のファイナル公演で発表された。
今回の起用について「この秋、『うどんの国の金色毛鞠』のOPテーマをWEAVERが担当させていただくことになり大変嬉しく思います。このお話を頂いた次の日早速原作を手にし、香川を舞台に主人公宗太とポコを中心に繰り広げられるぬくもり溢れる世界観に、読み終えた後とても温かく心が浄化された気持ちになりました」と喜びのコメントを発表している。
そして「そんなこの作品の登場人物たちの、意識せずとも互いが互いの支えになり暮らしていく姿からインスピレーションを受けて作りました。WEAVERの音楽でこの作品をより色彩豊かなものにし、皆さんに『うどんの国の金色毛鞠』の世界を存分に楽しんでもらえれば幸いです」と意気込みを見せた。一体どんな楽曲に仕上がっているのか。続報を見逃さないようにしたい。

『うどんの国の金色毛鞠』は篠丸のどかが「月刊コミック@バンチ」(新潮社)にて連載中のマンガが原作。うどんで有名な香川県が舞台であり、主人公・俵宗太役には香川県出身の中村悠一を起用している。
[高橋克則]

テレビアニメ『うどんの国の金色毛鞠』
2016年10月テレビアニメ放送開始

(c)篠丸のどか・新潮社/「うどんの国の金色毛鞠」製作委員会
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集