「うどん国の金色毛鞠」 新キャストに杉田智和、中原麻衣、福山潤決定 | アニメ!アニメ!

「うどん国の金色毛鞠」 新キャストに杉田智和、中原麻衣、福山潤決定

ニュース

「月刊コミック@バンチ」で連載され、10月よりアニメ化が決定している『うどん国の金色毛鞠』。すでに主人公の俵宗太に中村悠一、ポコに古城門志帆などが出演することが発表されているが、今回新たなキャストが公開された。
宗太の幼なじみである中島忍を杉田智和、姉である大石凛子を中原麻衣、お寺の僧侶で讃岐の狸伝説に詳しい藤山俊亮を福山潤が演じる。

『うどんの国の金色毛鞠』は通称「うどん県」として有名な香川県を舞台にした作品。父親の死に際し生まれ故郷へ帰った 主人公・俵 宗太が人間の子供の姿に化けたタヌキのポコと出会い、ポコや親友の中島、姉、初恋の 同級生など周囲の人たちとの生活を通じて成長していく物語だ。
2012年8月から「月刊コミック@バンチ」で連載され、既刊7巻まで刊行されている。また、本作のキャラクターであるポコは香川県により、「うどん県広報部長」に任命されたり、さぬき高松まつりのメインポスターの絵柄に採用されるなど、香川県のPRにも貢献している作品だ。

杉田は「讃岐弁を会得するには、いっそ留学するまであります。どことは言いませんがやれる事をやります」とコメント。そして中原は「初めて原作を読ませていただいた時から、可愛くて、少し切なくて、心があったかくなるこの作品が 大好きになりました。凛子さんの、真っ直ぐさと破天荒さと優しさをしっかり演じられたらと思いま す。私も一ファンとしてどんなアニメになるのか今からとても楽しみです。よろしくお願いします!」と意気込み十分なコメント。福山は「この度、藤山俊亮役を担当させて頂きます福山潤です。 あたたかく優しいこの作品に力添えできるよう尽力致しますので、是非『うどんの国の金色毛鞠』御 覧下さい!」とコメントを寄せている。

今回発表されたキャラクターたちが追加されたキービジュアルも公開され、ますますの盛り上がりを見せる本作。8月公開の第3弾キービジュアルも印象が変わるような新たな仕組みがなされているということで、こちらも見逃せないところだ。

(C) 篠丸のどか・新潮社/「うどんの国の金色毛鞠」製作委員会
《尾花浩介》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集