TRIGGERのアニメーターが渋谷パルコの壁面をペイント 4日間しか見られないイラストを描き下ろす | アニメ!アニメ!

TRIGGERのアニメーターが渋谷パルコの壁面をペイント 4日間しか見られないイラストを描き下ろす

ニュース

渋谷パルコは宇田川町地区の再開発に伴う建て替えが決定し、8月7日をもって一時休業を予定している。アニメやマンガに特化したショップ「ヴィレッジヴァンガードfreaks」の1号店・渋谷パルコ店も、パルコ内に店舗を構えていることから一旦その幕を閉じることになる。
このたび、店舗のフィナーレを盛り上げる「大ペイント展示」の開催が決定した。アニメ制作会社・TRIGGERのアニメーターが渋谷パルコ店の壁面にイラストを描き下ろす注目企画である。

「大ペイント展示」にはヴィレッジヴァンガードと数々のコラボ実績を持つTRIGGERが参加する。2011年の会社設立以来、『キルラキル』『リトルウィッチアカデミア』『宇宙パトロールルル子』などの話題作を送り出してきたアニメ制作会社が、渋谷パルコとヴィレッジヴァンガードの新たな門出を祝うことになった。
参加アニメーターは『天元突破グレンラガン』『キルラキル』で監督を務めた今石洋之や、『キルラキル』のキャラクターデザイン、ももいろクローバーZ『夢の浮世に咲いてみな』のミュージックビデオを手がけたすしおをはじめ、計23人を予定している。多彩な作品でファンを魅了してきたクリエイターたちが、縦2600ミリ×横5000ミリの巨大壁画に何を描き残すのだろうか。

壁画は8月4日から7日までの期間限定で展示される。一時休業までの4日間しか見られないイラストはファン必見の内容になるだろう。
2015年にリブロ池袋本店が閉店した際に多くの作家が柱に寄せ書きを寄せたことで注目を集めた。渋谷パルコの「大ペイント展示」にも多くの来場者が詰めかけそうだ。
[高橋克則]
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集