「少年アシベ」江ノ電にゴマちゃん号が登場 スタンプラリーなどタイアップ企画を実施 | アニメ!アニメ!

「少年アシベ」江ノ電にゴマちゃん号が登場 スタンプラリーなどタイアップ企画を実施

ニュース

テレビアニメ『少年アシベ GO! GO! ゴマちゃん』と神奈川県の鉄道会社・江ノ島電鉄のタイアップが決定した。8月1日から31日までの1ヶ月限定で「ゴマちゃん号」が運行されるほか、スタンプラリーや限定グッズの販売など多彩な企画を行う。

江ノ島電鉄の「ゴマちゃん号」は江ノ電20系を本作のキャラクターで彩った車両である。ヘッドマークや外観はアシベやゴマちゃんなど人気キャラクターたちで彩られ、車内には描き下ろしイラストが展示される。
期間は8月1日から31日までで、運行区間は江ノ電・藤沢駅から鎌倉駅までを予定している。なお「ゴマちゃん号」運行を記念して、8月1日11時から江ノ電・江ノ島駅でアシベとゴマちゃんの一日駅長就任式が執り行われる。

8月1日から21日までの期間中は、江ノ島スタンプラリー「ゴマちゃんを探せ!」を実施する。スタンプポイントは江ノ電・江ノ島駅、江ノ電・鎌倉駅構内 ことのいち鎌倉店内、片瀬東浜海水浴場事務所、玉屋本店の4ヶ所だ。スタンプを2個集めると先着1万人に参加賞「ゴマちゃんオリジナルシール」、全4個を集めると毎日先着50人に「特製ゴマちゃんビーチボール」がプレゼントされる。
さらに同期間中は片瀬東浜海水浴場に巨大バルーン「超おっきいゴマちゃん」が出現。6メートルという大型サイズのため、記念撮影のスポットとしても盛り上がりそうだ。片瀬すばな通り・えのでんはうすでは、8月6日から15日まで展示企画を開催。原作者・森下裕美がイベントのために描き下ろした原画をラインナップする。そのほか、湘南地区限定のオリジナル絵柄を用いたトートバッグやポストカードセットなどの販売もあり、いずれも注目の企画となった。
[高橋克則]

『少年アシベ GO! GO! ゴマちゃん』
(C) 森下裕美・OOP/Team Goma
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集