「夏目友人帳 伍」夏目とニャンコ先生の新イラスト発表 コラボカフェも開催決定 | アニメ!アニメ!

「夏目友人帳 伍」夏目とニャンコ先生の新イラスト発表 コラボカフェも開催決定

ニュース

アニメ「夏目友人帳」シリーズの第5期『夏目友人帳 伍』は2016年10月より、テレビ東京ほかにて放送がスタートする。今回は新たに、主人公・夏目貴志とニャンコ先生のイラストが発表された。放送にあわせてコラボカフェの開催も決定し、キャンペーンでも作品を盛り上げていく。

『夏目友人帳 伍』の新イラストには夏目貴志とニャンコ先生が登場。夏目は両手をポケットに突っ込んでいて、どこかクールな印象を受ける。一方のニャンコ先生は片目をつぶってウインクをしており、こちらはキュートな仕上がりとなった。お馴染みの名コンビが今度はどんな騒動に巻き込まれるのだろうか。
コラボカフェは複数の店舗での開催を予定している。まずアニメイトカフェショップ京都では10月1日から30日まで、続いてアニメイトカフェショップ池袋・新宿では11月1日から29日まで実施される。アニマックスCAFE秋葉原店では10月12日からの開催を予定している。
さらに一番カフェでは「夏目友人帳~ニャンコ先生感謝祭 2016inセガ池袋GiGO~」と題して、11月3日から30日までコラボを展開。会場はセガ池袋GiGO限定7階フロアとなっている。コラボメニューや限定グッズなどの続報に期待したい。

『夏目友人帳』は緑川ゆきが「LaLa」(白泉社)にて連載中のマンガが原作だ。妖怪を見ることができる少年・夏目貴志と自称用心棒の妖怪・ニャンコ先生が、さまざまな妖怪や人々と出会う日々を描いている。
2008年にはテレビアニメ第1期の放送がスタート。それ以降、回を重ねるごとに多くのファンを獲得してきた。『夏目友人帳 伍』は2014年リリースのOVA『夏目友人帳 いつかゆきのひに』と同じく、総監督に大森貴弘、監督に出合小都美を起用した。
[高橋克則]

『夏目友人帳 伍』
2016年10月よりテレビ東京他にて放送スタート

(c)緑川ゆき・白泉社/「夏目友人帳」製作委員会
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集