OVA「夏目友人帳 いつかゆきのひに」地上波初オンエアが決定 | アニメ!アニメ!

OVA「夏目友人帳 いつかゆきのひに」地上波初オンエアが決定

ニュース

アニメ「夏目友人帳」シリーズ最新作『夏目友人帳 伍』は2016年秋より放送がスタートする。それに先駆けて、テレビ東京ではアニメ第4期までの傑作選「夏目友人帳シリーズセレクション」を放送中だ。
このたび、同番組内でOVA『夏目友人帳 いつかゆきのひに』の地上波初オンエアが決定した。放送は9月27日を予定している。

『夏目友人帳 いつかゆきのひに』は2014年にリリースされたOVAで、雪だるまのような妖・モコモコと出会った主人公・夏目貴志とニャンコ先生を描いた物語となっている。「夏目友人帳」シリーズのアニメとしては最も新しい作品のため、第5期への橋渡しとしても最適なエピソードである。
「夏目友人帳シリーズセレクション」はテレビ東京にて毎週火曜26時35分より放送中。今後は6月28日から7月12日まで第2期『続 夏目友人帳』、7月19日から8月16日まで第3期『夏目友人帳 参』、8月23日から9月20日まで第4期『夏目友人帳 肆』のセレクションを放送。『夏目友人帳 いつかゆきのひに』は9月27日のオンエアとなる。

6月29日にはBlu-ray BOX 第2巻がリリースされる。こちらは第3期『夏目友人帳 参』と第4期『夏目友人帳 肆』の全26話と、2013年に上演された音楽劇「SOUND THEATRE × 夏目友人帳 ~集い 音劇の章~」を収録する。
特典には10月1日に行われる『夏目友人帳 伍』先行上映イベントチケット優先販売申込券を封入。出演者は夏目貴志役の神谷浩史、ニャンコ先生役の井上和彦、田沼要役の堀江一眞を予定している。BOXの価格は34000円(税抜)だ。

『夏目友人帳』は緑川ゆきが「LaLa」(白泉社)にて連載中のマンガが原作。妖怪を見ることができる少年・夏目貴志と自称用心棒の妖怪・ニャンコ先生が、さまざまな妖怪や人々と出会う日々を描いている。
[高橋克則]

『夏目友人帳 伍』
2016年秋放送スタート

(c)緑川ゆき・白泉社/「夏目友人帳」製作委員会
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集