新作「デスノート」10年後の弥海砂が再びデスノートを手に! 劇中カットを公開 | アニメ!アニメ!

新作「デスノート」10年後の弥海砂が再びデスノートを手に! 劇中カットを公開

ニュース

新作「デスノート」10年後の弥海砂が再びデスノートを手に! 劇中カットを公開
  • 新作「デスノート」10年後の弥海砂が再びデスノートを手に! 劇中カットを公開
  • 新作「デスノート」10年後の弥海砂が再びデスノートを手に! 劇中カットを公開
夜神月とLとの戦いから10年後の物語を描く映画『デスノート Light up the NEW world』の新たな場面カットとして、戸田恵梨香演じる弥海砂のカットが公開された。

『デスノート Light up the NEW world』は2003年から週刊少年ジャンプにて連載されていた原作・大場つぐみ、作画・小畑健の漫画作品『デスノート』の10年後のストーリーを描く作品。原作は累計販売3000万部を超える人気コミックスで、2006年には藤原竜也主演で実写映画化も果たした。本作では原作に存在しながらも未だ使われていなかった“人間界で同時に存在していいノートは6冊まで”というデスノートのルールを元に、正当な続編として新たなスト―リーが描かれる。

今回公開された戸田恵梨香演じる弥海砂は、かつてキラを崇拝し、夜神月の恋人だったが、デスノートの所有権を失ったことでデスノートに関する記憶を失った。また、10年前はアイドルという設定だったが、本作では女優へと成長を遂げたという設定にも注目のキャラクターとなる。

そして、今回公開されたビジュアルでは、楽屋でデスノートの手に持つ彼女の姿が描かれており、どのようなストーリーが描かれているのか気になるビジュアルとなっている。再びデスノートを使用するのか、それは是非劇場で確認して欲しい。

2006年の実写映画公開から作品と同じく10年の月日が経ち、再び弥海砂を演じる事となった戸田恵梨香の演技にも注目が集まりそうな本作。映画は10月29日(土)から公開される。

『デスノート Light up the NEW world』
(C)大場つぐみ・小畑健/集英社 (C)2016「DEATH NOTE」FILM PARTNERS
《半蔵門アラタ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事