「君の名は。」Anime Expoで世界初上映 新海誠監督へ5分を超えるスタンディングオベーション | アニメ!アニメ!

「君の名は。」Anime Expoで世界初上映 新海誠監督へ5分を超えるスタンディングオベーション

ニュース

「君の名は。」Anime Expoで世界初上映 新海誠監督へ5分を超えるスタンディングオベーション
  • 「君の名は。」Anime Expoで世界初上映 新海誠監督へ5分を超えるスタンディングオベーション
  • 「君の名は。」Anime Expoで世界初上映 新海誠監督へ5分を超えるスタンディングオベーション
  • 「君の名は。」Anime Expoで世界初上映 新海誠監督へ5分を超えるスタンディングオベーション
  • 「君の名は。」Anime Expoで世界初上映 新海誠監督へ5分を超えるスタンディングオベーション
  • 「君の名は。」Anime Expoで世界初上映 新海誠監督へ5分を超えるスタンディングオベーション
  • 「君の名は。」Anime Expoで世界初上映 新海誠監督へ5分を超えるスタンディングオベーション
新海誠監督による新作長編映画『君の名は。』の国内公開に先がけ、米・ロサンゼルスで開催中のコンベンション「Anime Exop 2016」において、7月3日に本作の世界初上映となるワールドプレミアムが開催された。上映後は3,400人の観衆から5分を超えるスタンディングオベーションが新海監督に贈られた。

「Anime Expo」は北米最大規模を誇るアニメコンベンションだ。1992年に初開催され今年で25年目を迎える。新海誠監督は、前作『言の葉の庭』でも米国プレミアムとして訪れており、今回は3年ぶりの参加となった。

この日は『君の名は。』が世界最速で観られるとして、上映会場となったLos Angeles Convention Center hall には、熱狂的なファンが数多く集結。開場前から長蛇の列となり、約3,400人が押し寄せるほどの超満員となった。
前回をはるかに超えるファンの熱気を前に、上映前に登壇した新海監督は英語も交えて「3年間かけて全身全霊で作りました。4日前に完成したばかりの作品です。皆さんが世界で最初に観るお客さんです」と挨拶。

いざ上映がはじまると、その映像美に感嘆の声をあげる観客が続出。クライマックスを迎えエンドロールが流れると、3,400人の観衆から5分を超えるスタンディングオベーションが監督に贈られた。
その勢いのまま上映後にはパネルディスカッションを実施。イベント中、感極まって涙ならに監督に想いを伝えるファンの姿も数多く見られた。続くサイン会では、受け付け5時間前から監督にサインを求めるファンが殺到し、1時間予定のサイン会を急遽2時間に延長するほどの大盛況となった。

ワールドプレミアムでの反響を受けて新海監督は「上映中に、こんなにいろんな場面で、笑ってくれて、泣いてくれて、拍手をしてくれるなんて、想像もしていなかったです。何年間も待ってくれているファンがいることを実感できて感動しました」と喜びのコメントを発表した。

さらに今回、『君の名は。』の北米での配給が決定した。公開時期は未定。今回のワールドプレミアムで高評価を受けた本作だけに、世界的にその上映が待ち望まれる。

『君の名は。』
www.kiminona.com/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集