「ジョジョの奇妙な冒険」第4部のモデル仙台とコラボ 街全体を巻きこんだイベントが多数 | アニメ!アニメ!

「ジョジョの奇妙な冒険」第4部のモデル仙台とコラボ 街全体を巻きこんだイベントが多数

ニュース

8月5日から8月14日にかけて仙台を中心に開催される「仙台七夕まつり」が、TVアニメ『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない』とコラボレーションを果たす。
シリーズ第4部『ダイヤモンドは砕けない』の舞台である杜王町は、原作者・荒木飛呂彦のふるさとでもある仙台がモデル。期間中は第4部に関連したさまざまなイベントが仙台のいたるところで開催。ファンと街の双方を盛り上げる。

まず8月7日のTOHOシネマズ仙台にて、本作のアニメ上映会&キャストトークショーが開催される。上映会は3つのエピソードが立体音響音響で楽しめる。トークショーのゲストは東方仗助役・小野友樹と空条承太郎役・小野大輔のジョジョコンビだ。
七夕まつりということで、それにちなんだ企画も進行中だ。そのひとつが「ジョジョ第4部オリジナル七夕飾り」の掲出である。描き下ろしたイベントビジュアルを使用したオリジナルの七夕かざりが、大町商店街に飾られる。飾り付け期間は8月6日から8月8日までの3日間限定。実際に見たい人はスケジュールを今のうちに調整しておきたい。

また展示会も開催される。作中で空条承太郎が宿泊しているホテル「杜王グランドホテル」のモデルとなった江陽グランドホテルを会場にて行う。等身大仗助立像やキャスト陣の直筆コメント入りサイン色紙、アニメ原画など貴重な関連物が揃う。
そして今回のコラボイベントは、街だけでなくプロ野球まで巻きこむ。期間中にKoboスタ宮城で行われる6試合でコラボチケットが発売。8月7日の試合では小野友樹、小野大輔が登場し、スタジアムMCも務める。

これ以外にも仙台空港アクセス鉄道とコラボし、ジョジョ第4部仕様になった列車が運行。キャスト録りおろしのジョジョ版構内放送も展開する。
仙台市民にはおなじみの情報誌「週刊OLE」はイベント開催を記念して「MoriOLE」として特別発行。表紙には山岸由花子が登場。誌面の内容にも期待したい。

『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない』
(C)LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社・ジョジョの奇妙な冒険DU製作委員会
《ユマ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集