舞台「不機嫌なモノノケ庵」キャスト発表 全公演で役柄が入れ替わる注目のステージ | アニメ!アニメ!

舞台「不機嫌なモノノケ庵」キャスト発表 全公演で役柄が入れ替わる注目のステージ

ニュース

2016年7月より新作テレビアニメ『不機嫌なモノノケ庵』の放送がスタートする。本作は「ガンガンONLINE」連載のマンガが原作で、アニメ放送中の9月に舞台化されることでも注目を集めている。
このたび、舞台版のキャストが明らかになった。若手俳優の陳内将、入江甚儀、元木聖也、原嶋元久を起用する。4人はそれぞれ二役を演じ、全12公演すべてが異なる組み合わせとなる意欲的な試みを取り入れた。

『不機嫌なモノノケ庵』は妖怪や幽霊の存在を全く信じていなかった主人公・芦屋花繪が、物怪庵の主・安倍晴齋と出会い、妖怪たちの悩みを解決していくストーリーだ。今回発表された舞台版のキャストは、映画や舞台などで実績を持つ若手男性俳優陣である。
陳内将は映画『ガチバンNEW GENERATION1&2』、入江甚儀は舞台『若様組まいる』、元木聖也はライブ・スペクタクル『NARUTO -ナルト-』ワールドツアー、原嶋元久は舞台『「ママと僕たち」~たたかえ!!泣き虫BABYS~』で、それぞれ主演を務めてきた。舞台では全員が芦屋花繪と安倍晴齋のニ役を務め、全12公演で異なる組み合わせを楽しめる。

舞台は9月6日から11日まで赤坂RED/THEATERにて行われる。チケットは7月2日11時から先行発売がスタート。7月22日18時から一般発売直前先行発売、7月23日10時から一般発売を予定している。価格は前売が6500円、当日が7000円(全て税込)だ。
来場者には公演ごとに異なる非売品特典も用意される。様々なサプライズが満載の舞台に期待したい。テレビアニメは7月3日よりTOKYO MXにて放送開始。マンガ、アニメ、舞台と異なるメディアで作品を盛り上げていく。
[高橋克則]

舞台『不機嫌なモノノケ庵』
期間: 2016年9月6日~11日
劇場: 赤坂RED/THEATER
出演: 陳内将、入江甚儀、元木聖也、原嶋元久
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集