「アドベンチャー・タイム」ミニシリーズを日本初放送 OPは湯浅政明率いるサイエンスSARU | アニメ!アニメ!

「アドベンチャー・タイム」ミニシリーズを日本初放送 OPは湯浅政明率いるサイエンスSARU

ニュース

『アドベンチャー・タイム』の人気キャラクター・マーセリンがヒロインを務めるミニシリーズの日本初放送が決定した。7月3日にカートゥーンネットワークにて「アドベンチャー・タイム サブキャラ特集第二弾」としてオンエアされる。
湯浅政明が率いるアニメ制作会社・サイエンスSARUによるオープニング・アニメーションの日本語版も公開され、長回しの背景動画が躍動感あふれる仕上がりとなった。

今回の特別版はヴァンパイアの女の子・マーセリンが活躍するミニシリーズである。『「マーセリンの秘密」~ヴァンパイアの悲しき宿命~』を含めた全4話のエピソードを楽しめる。
このシリーズは1000年も生きて人生に虚しさを感じていたマーセリンが、ヴァンパイアでなくなる治療を受けたいと頼み込む場面からスタートする。マーセリン役は冠野智美が担当。ロングの黒髪と首元の噛み跡がチャームポイントで、ワイルドだがどこかキュートな彼女を演じている。
さらにゲストキャラクターのハイエロファント役に浪川大輔、フール役に水島裕、エンプレス役に唐沢潤、ヴァンパイア・キング役に堀内賢雄を起用した。主人公・フィン役の朴ロ美とどのような掛け合いを繰り広げているのだろうか。


また本シリーズのOPアニメはサイエンスSARUが手がけている。湯浅政明は『アドベンチャー・タイム』のエピソード「Food Chain」で監督を務め、これまでも同作に携わってきた。
湯浅は今回のOPについて「普通の『アドベンチャー・タイム』のオープニングの動きと雰囲気を参考にしながら、カメラワークとキャラクターの動きがなめらかになる様に作業してみました。特に最初の1カットは12秒もありながら、背景動画が続くので、大変な作業でしたが、楽しかったです。(日本語版OPは)音楽とSEが入ると更にダークになって格好いいです。本編も本当に楽しみです!」とコメントを発表した。通常より少しダークなOPも要注目である。
[高橋克則]

「アドベンチャー・タイムサブキャラ特集第二弾」
放送: 7月3日10:00~15:00
放送局: カートゥーンネットワーク

TM & (c) 2016 Cartoon Network
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集