劇場版「ONE PIECE」に7年ぶりに竹中直人出演 大ファン三村マサカズも参戦 | アニメ!アニメ!

劇場版「ONE PIECE」に7年ぶりに竹中直人出演 大ファン三村マサカズも参戦

ニュース

様々な豪華ゲスト声優が出演することでも話題になっている『ONE PIECE FILM GOLD』。公開間近になって更なるゲストの出演が今回発表された。『ONE PIECE FILM STRONG WORLD』に金獅子のシキを演じた竹中直人、そして家族そろって『ONE PIECE』の大ファンというさま~ずの三村マサカズが出演することが発表された。

『ONE PIECE FILM GOLD』はシリーズ13作目の劇場作品。世界政府さえ手が出せない世界最大のエンターテインメントシティ、グラン・テゾーロで黄金帝ギルド・デゾーロとルフィたちの戦いを描く史上最高のエンターテインメント作品となっている、
ゲストに満島ひかり、濱田岳、菜々緒、ケンドーコバヤシ、北大路欣也、古田新太、コロッケ、佐藤ありさ、西野七瀬、三吉彩花、成田凌、武田玲奈、オカリナという豪華な顔ぶれが名前を連ねている。

今回、竹中が演じるのは物語の舞台となるグラン・テゾーロで奴隷として働かされている元軍人ダブルダウン。家族を殺されているが、もはやテゾーロに反抗する気力は失われ、黙々と日々働いているが、体の大きさに反して心優しい性格の持ち主という役どころだ。竹中は「オファーを受けたときはめちゃくちゃ嬉しかったです。また尾田先生の作品に参加出来るんだ!って。もう胸が躍りましたね。でもあっという間に収録が終わってしまった。あともう3役くらいやらせて欲しかった。すぐにアフレコが終わってしまって本当に寂しいです。(金獅子のシキの声で)このワンピース、今までにないワンピースに仕上がっておるぞ!ジハハハハ!劇場で待ってるぞ!ジハハハハハ!」とファンサービスたっぷりのコメントを寄せている。また、竹中はホワイトジャックというヤブ医者の2役を演じる。
一方、三村は世界を牛耳る天竜人の一人で、テゾーロからの天上金を受け取りに来たカマエル聖役。「慣れない仕事ですし、『ONE PIECE』に迷惑はかけられないな!とも思いましたが、魂を込めてやらせてもらいました。本来は台本を全て読んだほうが良いと思うんですが、「ONE PIECE」には熱い思いがあり過ぎて、自分の出番以外何にも見てないです(笑)。劇場でほんとにゼロから観たいなって思いが強すぎて。なので内容は全くわかっておりません(笑)。私自身も大いに期待して『GOLD』の公開を楽しみにしております!」と、こちらはファン心たっぷりのコメントを寄せている。

さらにパワフルなふたりが加わり公開間近にしてさらに勢いを増す『ONE PIECE FILM GOLD』。7月23日の公開は目の前だ。

『ONE PIECE FILM GOLD』。
7月23日全国公開
(C)尾田栄一郎/2016「ワンピース」製作委員会
《尾花浩介》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集