『ワンピース』 「シルバーマイン編」新キャストに高橋広樹と甲斐田ゆき | アニメ!アニメ!

『ワンピース』 「シルバーマイン編」新キャストに高橋広樹と甲斐田ゆき

ニュース

国民的アニメ『ONE PIECE』は、6月26日より新章「シルバーマイン編」に突入する。今回オリジナルキャラクターのキャストと先行場面カットが公開された。グツグツの実の能力者・ビル役を高橋広樹、女海賊・デザイヤ役を甲斐田ゆきが務める。

「シルバーマイン編」は完全オリジナルの作品で、主人公のルフィと“ドレスローザ編”で活躍したバルトロメオによる冒険が描かれる。舞台はドレスローザの近くにある孤島「シルバーマイン」。島全体が巨大な銀の鉱山で、迷路のような坑道が張り巡らされ、脱出不可能の大要塞となっている。
ルフィと、彼を慕う海賊・バルトロメオがシルバー海賊連合に突如とらわれてしまい、ふたりでシルバーマインを脱出しようというストーリーだ。

「シルバーマイン編」で注目となるのは、オリジナルキャラクターとして登場するシルバー海賊団。ビル、デザイア、ペセタ、アベロンが登場する。ビルは海賊連合のリーダーであり、グツグツの実の溶鉱炉人間という設定だ。声を演じるのは『遊☆戯☆王』の城之内克也役や『テニスの王子様』の菊丸英二役である高橋広樹だ。デザイアはバルトロメオと因縁の有るキャラクターで、『HUNTER×HUNTER』のクラピカ役や『テニスの王子様』の不二周助役の甲斐田ゆきが演じる。ペセタ役は沼田祐介、アベロン役は魚建となっている。
さらに『ONE PIECE FILM GOLD』と連動し、濱田岳演じるタナカさんが「シルバーマイン編」にも登場する。映画に登場する敵“ギルト・テゾーロ”の部下である彼がなぜ登場するのか、謎は深まるばかりだ。

「シルバーマイン編」の放送は6月26日から開始される。この放送からは、番組アイキャッチもリニューアルされる予定だ。映画との関連も匂わせる中、大きく注目を集めそうだ。引き続き放送を待ちたい。

『ワンピース』
(C)尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集