「ファントム オブ キル」AnimeExpoに出展 でんぱ組.incによるライブも | アニメ!アニメ!

「ファントム オブ キル」AnimeExpoに出展 でんぱ組.incによるライブも

ニュース

2016年6月21日にFuji&gumi GamesがAnime Expoに出展することが明らかになった。人気アプリゲーム『ファントム オブ キル』のスペシャルコンサートや、コンセプトフィルムの上映を行う。

出展が決定したAnime Expoは、2016年で25年を迎える大型のイベントで、7月1日から7月4日までロサンゼルスにあるコンベンションセンターで開催される。
ブースの中心となる『ファントム オブ キル』は、350万ダウンロードを突破した人気のスマートフォン専用アプリゲームだ。国内だけでなく、100以上の国や地域で配信され、注目度も高い作品である。Anime Expoでは、ブースで巨大なビジュアルの展示やトレーラーの上映を実施。さらに4月に渋谷で開催された「ファントム オブ キル-SHOUT ZERO VR-」の体験イベントを行う。このイベントは話題のVRで、作品の舞台である2200年の荒廃したトウキョウの世界を体験することができる。

さらに4月1日に公開されたコンセプトフィルム『ファントム オブ キル -ZEROからの反逆-』の上映イベントも決定。本作は監督を『PSYCHO-PASSサイコパス』の塩谷直義が務め、制作協力にプロダクションI.Gと豪華な布陣だ。海外のファンも満足できるクオリティ高い映像となっている。上映の合間には、企画・原案を担当する今泉潤と、アートディレクターの木村将人によるスペシャルQ&Aセッションも予定されている。

またスペシャルコンサートの開催が決定した。イベントにはコンセプトフィルム『ファントム オブ キル-ZEROからの反逆-』の主題歌「Truth of the ZERO」を歌うでんぱ組.incが出演。7月2日に、約3500人が収容できる西ホールのメインステージで行われる。
Anime Expoは2015年に過去最高となる9万500人が来場した。日本からの出展も続々明かされ、開催に向けてさらに動きが加速しそうだ。引き続き注目したい。
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集