「刀剣茶寮」秋葉原にオープン 刀剣を眺めながら美味しいご飯に舌鼓 | アニメ!アニメ!

「刀剣茶寮」秋葉原にオープン 刀剣を眺めながら美味しいご飯に舌鼓

イベント・レポート

「刀剣茶寮」秋葉原にオープン 刀剣を眺めながら美味しいご飯に舌鼓
  • 「刀剣茶寮」秋葉原にオープン 刀剣を眺めながら美味しいご飯に舌鼓
  • 「刀剣茶寮」秋葉原にオープン 刀剣を眺めながら美味しいご飯に舌鼓
  • 「刀剣茶寮」秋葉原にオープン 刀剣を眺めながら美味しいご飯に舌鼓
  • 「刀剣茶寮」秋葉原にオープン 刀剣を眺めながら美味しいご飯に舌鼓
  • 「刀剣茶寮」秋葉原にオープン 刀剣を眺めながら美味しいご飯に舌鼓
  • 「刀剣茶寮」秋葉原にオープン 刀剣を眺めながら美味しいご飯に舌鼓
  • 「刀剣茶寮」秋葉原にオープン 刀剣を眺めながら美味しいご飯に舌鼓
  • 「刀剣茶寮」秋葉原にオープン 刀剣を眺めながら美味しいご飯に舌鼓
6月22日に秋葉原に「刀剣茶寮-Ura Akihabara-」がオープンする。本物の刀剣や鞘を眺めながら飲食を楽しむことできるという、刀剣好きにはたまらないお店だ。アニメ!アニメ!はオープンに先んじて「刀剣茶寮」に訪れた。本稿ではそのレポートを届ける。

「刀剣茶寮」のオープンは6月に発表され、ネット上で大きな話題を集めた。近年『刀剣乱舞-ONLINE-』の人気もあり、「刀剣」への関心が高まっている。展示イベントなどには、多くのファンが集結し度々話題となった。それだけに「刀剣茶寮」のオープンは刀好きには見過ごせない店となる。

いざ店内に入ってみると、多種多様な刀剣が並んでいた。店内は黒を基調とした内装で、大人の雰囲気が漂う。そのほの暗さがより刀剣の輝きを際立たせている。
展示されている刀は、会津兼定派の11代兼定による「和泉守兼定」、左文字派の左安吉による無銘の短刀、堀川派の堀川國廣による脇指「國廣」、粟田口派の藤吉郎吉光による短刀「吉光」など名工が並ぶ。この藤吉郎吉光の短刀は、刀剣茶寮名物として「秋葉原吉光」という号を与えられた。
これらの刀剣は全て日本美術刀剣保存協会の鑑定書付きだ。また刀だけでなく、槍や薙刀、鞘や鐔など様々な武具が展示されている。照明にもこだわり、より刃が美しく輝いて見えるように工夫されていた。刀剣たちは撮影も可能なため、その美しい姿をぜひ写真に収めたい。

また貴重な刀を扱うだけに、展示も厳重である。強化ガラスを採用したほか、水の入った器を用意し湿度と温度も徹底的に管理されている。そのため店内は涼しいが、各テーブルにひざ掛けが用意されており、冷え性の女性にも安心だ。
さらに「刀剣茶寮」オリジナルの紋もつくられた。刀の切っ先をモチーフにしたこの紋は、店頭やコースターにあしらわれている。

刀剣はもちろんだが、料理も気になるところだろう。展示されている刀剣をイメージしたカクテルやフードを用意。カクテルはアルコールとノンアルコールの2種類がある。
「堀川國廣」のノンアルコールカクテルを注文してみると、オレンジ色のカクテルが提供された。いざ飲んでみると、ライチとグレープフルーツの甘酸っぱさが口に広がる。夏らしいすっきりとした切れ味のカクテルだった。

料理は、刀剣のエピソードや個性を組んだメニューも用意された。新選組の土方歳三が「和泉守兼定」を持っていたという説から「土方歳三思い出の武蔵を酒の肴に」といったメニューも。このほか日本刀の鑑定法である五ヶ伝の大和伝、山城伝、備前伝、相州伝、美濃伝にちなんだメニューもある。
茶そばのペペロンチーノ付け蕎麦仕立てや、林檎の羊羹ときなこクリームのわらび餅といった、ほかでは見かけないオリジナルのメニューがある。見るのはもちろんだが、食事も充分楽しむことができるだろう。

「刀剣茶寮」は7月3日まで完全予約制であり、その後も事前予約を予定している。今後の動きについては、Twitterなどで発表されるようだ。
刀剣を見ること自体がなかなか貴重なものだが、さらに食事を楽しめるというのは面白い試みである。今後どのように展開していくのか、引き続き注目したい。
《タカロク》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集