「ReLIFE」視聴チャンネルが6月24日オープン 放送に先駆け全13話を一挙配信 | アニメ!アニメ!

「ReLIFE」視聴チャンネルが6月24日オープン 放送に先駆け全13話を一挙配信

ニュース

NHN comicoが配信するエンターテイメントプラットフォーム「comico(コミコ)」で配信中のマンガ「ReLIFE」が、面白い展開を見せている。
すでにテレビアニメの放送が決定している本作だが、そのアニメ作品を視聴できる「ReLIFE チャンネル」が6月24日にオープン。アニメ本編はもちろん、ラジオやボイスドラマ、キャラクターソングなども配信する。

アニメのWeb配信自体は珍しいものではないが、独特なのがその配信スタイルだ。「ReLIFE チャンネル」では、テレビ放送開始に先駆け、チャンネルオープンと同時に全13話を一挙に有料配信する。
さらにテレビ放送開始以降は、テレビ最新話が放送より1時間早く、毎週金曜23時から日曜日いっぱいまでの2日間限定で無料視聴も可能になる。これに加えて次週放送話は割引価格で視聴できるなど、ほかの配信サイトでは見られない施策が満載となっている。

「ReLIFE チャンネル」内では、テレビアニメの1話分が前編・後編エピソードとなり、1 エピソードにつき応援ポイント35ポイントを消費することになる。応援ポイントとは「comico」のサービス内通貨のことで、35ポイント120円から購入可能。
1話ずつ視聴する方法のほか、全話一気に期間限定で視聴できる全話パックも用意されている。

「ReLIFE チャンネル」ならではの特典も存在し、アニメの有料視聴を行うとその特典として、スマートフォンでの視聴に最適化した縦型のオリジナルアニメが提供される。テレビ放送で見た人にとっても、改めて配信をチェックする価値が生まれそうだ。
「ReLIFE チャンネル」開設決定を記念し、新しいキービジュアルも公開。メインキャラクターが勢揃いし、シンプルな色使いが印象的なビジュアルになっている。

なお、アニメ『ReLIFE』は「comico」以外の配信サービスでも展開する。ニコニコ生放送はもちろん、クランチロール、YoukuTudouでも配信予定だ。
そしてTVでの放送は、7月1日よりTOKYO MX、群馬テレビ、とちぎテレビ、BS11にて順次開始予定。

『ReLIFE』
(C)夜宵草/comico/リライフ研究所
《ユマ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • 「ReLIFE」舞台主演は小野賢章「SERVAMP-サーヴァンプ-」OPはOLDCODEX:5月11日記事まとめ 画像 「ReLIFE」舞台主演は小野賢章「SERVAMP-サーヴァンプ-」OPはOLDCODEX:5月11日記事まとめ
  • 舞台「ReLIFE」、主人公は小野賢章 アニメ声優に続くW主演 画像 舞台「ReLIFE」、主人公は小野賢章 アニメ声優に続くW主演
  • 新情報続々! 「ReLIFEアニメ新情報発表会」【AnimeJapan2016】 画像 新情報続々! 「ReLIFEアニメ新情報発表会」【AnimeJapan2016】

特集