LiSA、ニューシングル「Brave Freak Out」8月発売 ワンマンライブでサプライズ発表 | アニメ!アニメ!

LiSA、ニューシングル「Brave Freak Out」8月発売 ワンマンライブでサプライズ発表

ニュース

デビュー5周年を迎えたシンガー・LiSAが、全国16公演のホール&Zeppワンマンライブツアー「LiVE is Smile Always~Hi! FiVE~」のZepp Tokyo公演を6月10日に開催した。
2,700枚用意されたチケットは発売即日でソールドアウトになる盛況ぶりだった今回のライブで、LiSAはニューシングル「Brave Freak Out」を8月24日にリリースすると発表した。

約1年ぶりとなるアニメタイアップシングルのリリースを明かすと、会場のボルテージは最高潮に。その勢いのまま、LiSAは新曲「Brave Freak Out」を全世界初披露。アップテンポなロックサウンドで、会場のファンを圧倒した。

「Brave Freak Out」は、7月より放送開始予定のテレビアニメメ「クオリディア・コード」のオープニングテーマにも起用される。
同作品のオープニングテーマを担当することは以前から発表されていたものの、それが一体どんな楽曲なのか、CDとしてのリリースは予定されているのか、謎に包まれていた。これらの情報が一挙に発表となったことも、ファンを盛り上げた一因となったのだろう。

シングルは初回生産限定盤、期間生産限定盤、通常盤の3タイプが発売予定。初回生産限定盤はミュージッククリップを収録したDVD、撮り下ろしブックレットが封入される。
そして期間生産限定盤にもDVDが付属し、こちらは『クオリディア・コード』のノンクレジットオープニング映像が収められている。ジャケットは三方背スリーブケース仕様、アニメ絵柄の描き下ろしイラストミニポスターも付属する。
さらに期間生産限定盤のみ、カップリングに収録される楽曲が違うとの情報もある。ファンの人は、どのバージョンを購入するかじっくり考えておこう。

6月29日には、自身初のミュージッククリップ集「LiSA MUSiC ViDEO CLiPS 2011-2015」も発売するLiSA。
幕張メッセ国際展示場で開催したワンマンライブ「LiVE is Smile Always~メガスピーカー~」の映像も全曲、ボーナスディスクとして同梱するという、必見のアイテムだ。
そのほか、大型ロックフェスへの出演も予定しており、この夏もLiSAはたくさんの話題を提供してくれそうだ。
《ユマ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集