NHK「SONGS」が番組史上初のアニソン特集 ゲストは藍井エイル、Kalafina、LiSA | アニメ!アニメ!

NHK「SONGS」が番組史上初のアニソン特集 ゲストは藍井エイル、Kalafina、LiSA

ニュース 音楽

6月9日、NHK総合テレビの音楽番組『SONGS』で番組史上初のアニメソング特集を行う。ゲストに藍井エイル、Kalafina、LiSAを迎え、NHKワールド・プレミアムを通じて全世界100の国と地域で同時放送される。

NHK『SONGS』は2007年よりオンエア中の音楽番組である。その第384回放送では「アニソンSP」と題し、約10年の歴史の中で初めてアニメソングを特集する。
世界ではアニメはもちろん、作品と密接にリンクした主題歌であるアニメソングも人気を博している。今回の『SONGS』は本放送と同じタイミングでNHKワールド・プレミアムでも配信されるため、海外のファンにとって嬉しいお知らせとなった。

ゲストアーティストは藍井エイル、Kalafina、LiSAの3組だ。藍井エイルは『ソードアート・オンラインII』オープニング・テーマ「IGNITE」、Kalafinaは『魔法少女まどか☆マギカ』エンディング・テーマ「Magia」、LiSAは『Fate/Zero』1stシーズン OPテーマ「oath sign」と、それぞれの代表作をアニメ映像とともに披露する。
番組ナレーションは人気声優の小山力也が担当。「Fate」シリーズで衛宮切嗣役を務める彼の声色も、番組に更なる彩りを添えるだろう。

『SONGS』の柴崎哲也チーフ・プロデューサーは「アイドル、バンドなどとは異なるジャンルとして確立されたアニソン。10年頃から年々、市場も拡大する。新しいムーブメントがあるんだ、と知ってほしい」と特集の理由について語る。
さらに「人気を支えるのは、作品の世界観とリンクしたテーマ音楽だが、歌い手は、アニメの世界を表現する存在として熱烈な支持を受ける。藍井エイル、Kalafina、LiSAからはアーティストとしての覚悟、熱意を強く感じた。それがライブでも伝わっている」とゲストにも触れた。彼女たちのパフォーマンスに期待したい。
[高橋克則]

『SONGS』アニソンSP
出演: 藍井エイル、Kalafina、LiSA
放送: 6月9日(木)NHK総合 22:50~23:15
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

特集