「僕らのヒーローアカデミア」J-WORLD TOKYOとの初タイアップイベント開催 ミニゲームで限定グッズも | アニメ!アニメ!

「僕らのヒーローアカデミア」J-WORLD TOKYOとの初タイアップイベント開催 ミニゲームで限定グッズも

ニュース

(C) 堀越耕平/集英社・僕のヒーローアカデミア製作委員会・MBS(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
  • (C) 堀越耕平/集英社・僕のヒーローアカデミア製作委員会・MBS(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
「週刊少年ジャンプ」で連載され、現在TVアニメも絶好調の『僕のヒーローアカデミア』。池袋にある「J-WORLD TOKYO」にて6月13日より初のタイアップイベントが開催されることが決定した。
今回のイベントでは『ヒロアカ』の世界観を体感できるミニゲームや限定フード、オリジナルグッズが登場し、ファンにとってはたまらない内容となっている。

『僕のヒーローアカデミア』は「週刊少年ジャンプ」にて堀越耕平原作で2014年から連載中の人気漫画。総人口の約8割が何らかの超常能力「個性」を持ち、その「個性」によって社会を守る「ヒーロー」という存在が確立された世界で、個性を持っていなかった緑谷出久(デク)が憧れのヒーローオールマイトと出会い、成長していくという物語だ。
設定は斬新だが、中身はジャンプ三本柱である友情、努力、勝利を描いた王道ストーリーで、新たなジャンプの看板漫画として既刊8巻で累計発行部数は470万部を超える人気漫画だ。

気になるイベントの内容だが、VS仮想 敵(ヴィラン)爆破でポイントを獲得するミニゲームや通常の4倍まわさないと玉が出てこない「最高峰」の雄英ガラポンなど、作品の「個性」を現したユニークなゲームを体験できる。
フードもキャラクターたちを模したメニューとなっている。主人公デクのヒーローコスチュームをイメージしたメロンソーダやデクの友人?にして無二のライバルである爆豪に焦がされたデクの「ヒーロー分析」ノートを彼の好物であるカツ丼にアレンジしたメニューまであり、ファンならずとも気になるものばかりだ。
オリジナルグッズも缶バッジ、タオル、クリアファイルなど目白押しなので、目移りすることだろう。

デクたち雄英生徒たちの個性を体感するもよし、世界観を表すメニューを食すもよし。9月15日まで行われるイベントに参加して、この夏は『ヒロアカ』ワールドにどっぷりとつかってみて欲しい。

(C) 堀越耕平/集英社・僕のヒーローアカデミア製作委員会・MBS
(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
《尾花浩介》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集