谷口崇の最新作「いっぽう日本昔ばなし」UULA、ゲオチャンネルにて配信 | アニメ!アニメ!

谷口崇の最新作「いっぽう日本昔ばなし」UULA、ゲオチャンネルにて配信

ニュース

(c)谷口 崇/エイベックス・ピクチャーズ
  • (c)谷口 崇/エイベックス・ピクチャーズ
  • (c)谷口 崇/エイベックス・ピクチャーズ
  • (c)谷口 崇/エイベックス・ピクチャーズ
  • (c)谷口 崇/エイベックス・ピクチャーズ
アニメ作家・谷口崇の最新作『いっぽう日本昔ばなし』のWEB配信が決定した。6月1日より、UULA、ゲオチャンネルにて配信される。自主制作アニメ『森の安藤』やTOHOシネマズの幕間アニメ『ねた実そね美』などシュールな世界観で人気の谷口ワールドを堪能できる。

『いっぽう日本昔ばなし』は「桃太郎」や「鶴の恩返し」など昔話をメインストーリーとして描きつつ、その裏側で繰り広げられた地味で醜悪なサイドストーリーを独特なタッチで表現したショートアニメである。たとえば「かぐや姫」では、月に帰るかぐや姫をおじいさんとおばあさんが見送るお馴染みのエンディングの一方で、かぐや姫に求婚した貴公子たちが“それほど好きでもなかった”と強がりを言い合う様子が描かれている。
また「わらしべ長者」では、屋敷と馬を交換した長者が最終的に謎の銅像を手に入れるナンセンスなストーリーを展開。その銅像の前で暴言を吐き続ける様子に、じわりと笑いがこみ上げてくる仕上がりとなった。

脚本・作画・声優の3役を務めた谷口崇は様々な自主制作アニメを送り出してきたクリエイターだ。代表作『森の安藤』はYouTubeで400万回を超える再生回数を記録し、「トロント日本短編映画祭2007 Festival Choice Award」をはじめとする数々の受賞歴を持つ。
谷口は「子供の頃から日本の昔話が好きで、当時放送されていたTVアニメも、2~3週に一度は必ず観ていました。それから20年、ゲーム雑誌やバトル漫画しか読んでいなかった間も、昔話への思いは膨らみ続け、今回、その思いのすべてをぶつけさせていただきました。」とコメントを発表している。『いっぽう日本昔ばなし』は6月1日に全12話が一挙配信される。
[高橋克則]

『いっぽう日本昔ばなし』
配信開始日: 6月1日(水) *全12話一挙配信
配信サイト: UULA、ゲオチャンネル

[スタッフ]
プロデューサー: 松村一人、中尾恭太
脚本・作画・声: 谷口崇
編集: 室千帆里
制作会社: 株式会社イルカ

(c)谷口 崇/エイベックス・ピクチャーズ
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

  • アニメ作家・谷口崇の新作「おなら吾郎」がTVミニアニメに 7月よりKBCで放送 画像 アニメ作家・谷口崇の新作「おなら吾郎」がTVミニアニメに 7月よりKBCで放送
  • 「闇芝居」異色のショートアニメに新シリーズ 2016年1月より放送開始 画像 「闇芝居」異色のショートアニメに新シリーズ 2016年1月より放送開始
  • 谷口崇「つぶやき隊」DVD第2弾 つぶやきシローが参加 画像 谷口崇「つぶやき隊」DVD第2弾 つぶやきシローが参加

特集