アニメ作家・谷口崇の新作「おなら吾郎」がTVミニアニメに 7月よりKBCで放送 | アニメ!アニメ!

アニメ作家・谷口崇の新作「おなら吾郎」がTVミニアニメに 7月よりKBCで放送

個人作家として数々のアニメを制作するメ作家・谷口崇の最新作『おなら吾郎』が、KBCにてショートアニメ化、2016年7月より放送される。

ニュース
個人作家として数々の作品を制作するアニメーション作家・谷口崇が最新作『おなら吾郎』を3月14日に発表した。しかも、テレビ放送まで実現するという。
谷口崇は、代表作『森の安藤』がYouTubeで400万回以上再生されるなどで注目されてきた。『おなら吾郎』は谷口にとって8作目となる。2016年7月よりKBC(九州朝日放送)にて深夜の5分枠で、週1回放送される。詳しい放送開始日や、放送時間は今後の発表となる。

『おなら吾郎』は、おならの中で一番偉い・おなら吾郎が、さまざまな問題をおならのように解決する日常ハートフルコメディ。谷口崇ならではのセンスが注目される。
KBCはこれまでにも映像制作会社・ILCAとともに斬新なアニメーションを制作している。今回は『暗闇三太』『こわぼん』に続く第3弾となる。KBCの放送範囲である北九州地方の人にとっては、もはやお馴染みの展開といえるだろう。
なお、『おなら吾郎』はKBCテレビ以外での放送も検討しているとのこと。さらにYouTubeなどで放送直後の最新話の配信を予定している。日本全国、そして世界中に広まる可能性も秘めている。

また、今後はクラウドファンディングサイト「Makuake」にて、3Dモデルの制作&MMDモデル無料配布、オリジナルパンツのプレゼントキャンペーン、ARアプリ「ARAPPLI(アラプリ)」とのコラボレーションなどの宣伝活動を展開していく。
宣伝費用を支援するサポーター&プロジェクトメンバーの募集は、5月30日まで実施する。

3月には小学館「コロコロアニキ第5号」にて本作のマンガが掲載される。さらにLINEスタンプ化や他キャラクターとのコラボ、主題歌制作といった宣伝プランも検討しているという。
クラウドファンディングが成功すれば、その名前を聞く機会も自然と増えてきそうだ。

『おなら吾郎』
(C)谷口崇/ILCA
(C)「おなら吾郎」アニメ化プロジェクト2016
《ユマ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集