「深町なか画集 ほのぼのログ ~大切なきみへ~」NHK総合でショートアニメ化 | アニメ!アニメ!

「深町なか画集 ほのぼのログ ~大切なきみへ~」NHK総合でショートアニメ化

ニュース

イラストレーター・深町なかの画集『ほのぼのログ ~大切なきみへ~』(一迅社)を原作とするテレビアニメの制作が決定した。NHK総合テレビにて各話2分・全10話の短編アニメシリーズとして放送される。
カップルや家族の暮らしの中に垣間見える幸せな瞬間を切り取ったショート・ストーリーに期待したい。

深町なかはインターネット上に投稿したイラストが若い女性を中心に話題を集め、Twitterのフォロワー数は52万人を超えるイラストレーターである。2014年には初の個人画集『ほのぼのログ~大切なきみへ~』をリリース。何気ない日常を柔らかなタッチで描いたイラストで人気を博している。
テレビアニメでは彼女のイラストをもとに、2分の短編アニメを全10話制作する。作画チームは監督を務める松井久美をはじめ、東京藝術大学の若い女性スタッフを中心に編成され、原作の世界観に忠実なアニメ化を目指す。

すでに先行カットも公開されている。「雨」では雨の日に家でひたすら本を読む男の子と、外へ出かけたい女の子の微妙にすれ違うやりとりを描いていく。「パパ?」は床にうつぶせ状態で動かない父と、そんな彼を怪訝そうに見下ろす小さな娘と母が登場。果たして父の身に何が起こったのだろうか。どちらも繊細なタッチで、放送が楽しみな仕上がりとなっている。
絵コンテと演出は『やわらか戦車』『目玉焼きの黄身 いつつぶす?』『英国一家、日本を食べる』などのFLASHアニメを手がけてきたラレコが担当。本作では初の作画アニメーションにチャレンジする。音楽は2016年3月にメジャーデビューを果たした雨のパレード、アニメーション制作はファンワークスが行う。
[高橋克則]

[スタッフ]
原作: 深町なか「深町なか画集 ほのぼのログ ~大切なきみへ~」
監督: 松井久美
絵コンテ: ラレコ
音楽: 雨のパレード
アニメーション制作: ファンワークス
(c)深町なか・一迅社/NHK
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集