「91Days」OPテーマはTK from 凛として時雨、EDテーマはELISAが担当 | アニメ!アニメ!

「91Days」OPテーマはTK from 凛として時雨、EDテーマはELISAが担当

ニュース 音楽

オリジナルテレビアニメ『91Days』は2016年7月よりMBSほかアニメイズム枠にて放送がスタートする。このたび、本作の音楽情報が明らかになった。
オープニング・テーマはTK from 凛として時雨の「Signal」、エンディング・テーマはELISAの「Rain or Shine」が起用された。

TK from 凛として時雨は、ロックバンド・凛として時雨のフロントマンであるTKのソロプロジェクトだ。テレビアニメへの書き下ろしは、『東京喰種トーキョーグール』のOPテーマ「unravel」以来となる。新曲「Signal」の仕上がりに期待したい。
EDテーマ「Rain or Shine」を歌うELISAは2007年にメジャーデビュー。テレビアニメ『ef - a tale of memories.』のOPテーマ「euphoric field」をはじめ、数多くの作品で主題歌を務めてきた。2014年公開の映画『楽園追放 -Expelled from Paradise-』では作品の世界観とコラボした主題歌「EONIAN -イオニアン-」をリリースし、各方面で話題を呼んだことも記憶に新しい。本作ではどのような歌声を披露するのだろうか。

劇伴は作曲家の海田庄吾が担当。『91Days』は禁酒法時代を舞台としていることから、その雰囲気を出すためにヴィンテージ機材を揃えたスタジオを探し出した。デジタルとは異なる温かな音色の劇伴も要注目だ。
本作の監督は『鬼灯の冷徹』の鏑木ひろ、シリーズ構成は『ハイキュー!』の岸本卓、アニメーション制作は「デュラララ!!×2」シリーズの朱夏が担当。実力派クリエイターたちが91日間の復讐劇を描き出す。
[高橋克則]

『91Days』
2016年7月よりMBSほかアニメイズム枠にて放送開始
(C)91Days
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

特集