アニメもゲームも新情報いっぱい「モンスターハンター ストーリーズ」発表会レポ | アニメ!アニメ!

アニメもゲームも新情報いっぱい「モンスターハンター ストーリーズ」発表会レポ

5月26日、都内・品川グランドホールにて、この秋からテレビ放送される『モンスターハンター ストーリーズ RIDE ON』のプレス発表会が実施された。

イベント・レポート
 
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
5月26日、都内・品川グランドホールにて、この秋からテレビ放送される『モンスターハンター ストーリーズ RIDE ON』のプレス発表会が実施された。会見ではテレビアニメの他にも、3DS向けに発売されるゲーム『モンスターハンター ストーリーズ』の新情報も伝えられた。大がかりなプロジェクト発表会は、シリ0ズに対する強い意気込みを感じさせた。

発表会では、初めにカプコンのプロデューサーの辻本良三が登壇した。まずは3DS向けのゲームのコンセプトの発表である。本作の最大の特徴は、「モンスターハンター」シリーズにおいて初のRPGとなることだ。さらにそのゲームをどのようにプレイするのか、システムや特徴的な要素を実機デモンストレーションで披露した。ここで10月8日の発売も明らかにされた。
スペシャルトークのゲストには、人気タレントでゲームでもお馴染みのDAIGOが登場。トークの途中で、等身大のナビルーが登壇、対戦デモンストレーションも実施した。

続くTVアニメ『モンスターハンター ストーリーズ RIDE ON』のパートでは、フジテレビの制作総括である松崎容子が登壇。アニメの最新PVを公開すると共に、最新情報を伝えた。
大きな発表は、フジテレビがアニメ放送の新枠を設け、そこで放送されることだ。10月から日曜朝8時30分から放送される。この新枠は、『ドラゴンボール超』『ワンピース』に並ぶもので、8時30分から10時までの90分間がアニメタイムに生まれ変わる。フジテレビは、2016年の秋からこの90分間を「キッズとファミリーゾーン」と位置づけて大々的に宣伝していくという。キッズ層へアプローチし、フジテレビのファンの獲得も目指す。

ここでアニメ版『RIDE ON』のキービジュアル第2弾も披露された。そこに姿を見せた主人公を解説した。松崎によれば、主人公は、少女か少年かにするのか当初迷いがあったという。最終的には少年リュウト(CV: 田村睦心)に決まった。
またヒロインであるナビルー役を演じるM・A・Oが姿をみせ会見を盛り上げた。辻本によるとM・A・Oが演じるナビルーは、ユーモア溢れる外見を持つキャラクターで、かつシリアスさやコミカルな部分も持つキャラとのこと。またゲーム版ではモンハン語で喋るキャラクターだが、アニメでは日本語でしっかりと喋ると語った。
最後に松崎が、「シリーズのもう一つの柱になれば」、そして「10月に良いスタートを切れれば」と話し、大きな拍手と共に終了した。

《G.Suzuki》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集