TRUSTRICK、単独で「ダンロン3」のED担当 ハード&ヘヴィな新境地ソング | アニメ!アニメ!

TRUSTRICK、単独で「ダンロン3」のED担当 ハード&ヘヴィな新境地ソング

ニュース

TRUSTRICK、単独で「ダンロン3」のED担当 ハード&ヘヴィな新境地ソング
  • TRUSTRICK、単独で「ダンロン3」のED担当 ハード&ヘヴィな新境地ソング
  • TRUSTRICK、単独で「ダンロン3」のED担当 ハード&ヘヴィな新境地ソング
  • TRUSTRICK、単独で「ダンロン3」のED担当 ハード&ヘヴィな新境地ソング
7月より放送が開始される『ダンガンロンパ3-The End of希望ヶ峰学園-未来編』のオープニングを黒崎真音とTRUSTRICKのコラボレーションユニット「黒崎真音 feat. TRUSTRICK」が担当することがすでに発表されている。これに加えてエンディングをTRUSTRICKが単独で担当することが今回わかった。
タイトルは「Recall THE END」。サウンドプロデューサー&共同アレンジャーとして、NARASAKIを迎えて同ユニットではこれまでにないハード&ヘヴィな曲調に仕上げた。

TRUSTRICKはボーカルの神田沙也加とギターのBillyのふたりで2014年に結成された音楽ユニット。今回の「Recall THE END」は4th EPとなり、ツアーやライブ、ラジオパーソナリティなど、活躍の幅を徐々に広げている。

今回は、特にボーカルの神田は再演も予定されている『ダンガンロンパ THE STAGE~希望の学園と絶望の高校生~』で江ノ島盾子を演じるなど、本作にゆかりが深い。ED担当はまさにアニメや舞台など、全ての『ダンロン』ファンの期待が集まる一作と言えるだろう。

またTRUSTRICKはワンマン公演「TRUSTRICK PREMIUM LIVE UNION 2016」を9月22日に大阪梅田クラブクアトロで、9月25日には東京の赤坂BLITZにて開催予定。5月29日までオフィシャルサイト抽選先行が現在受付中だ。こちらの2公演は初の試みとなる、リクエスト投票によりセットリストを決定するオーディエンス参加型LIVEになる。
オリジナル楽曲からトリビュート参加時の坂本真綾や中島美嘉のカヴァー曲まで、投票サイトには全曲試聴機能が用意されている。公演や「Recall THE END」発売までに改めて同ユニットの振り返りが可能だ。

ゆかりの深く、旬な音楽ユニットがEDを担当する『ダンロン3』。7月からの放送にますます期待が募る。
《尾花浩介》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集