fripSide が「シュヴァルツェスマーケン」新作ゲーム主題歌  6月のイベントで初披露を予告 | アニメ!アニメ!

fripSide が「シュヴァルツェスマーケン」新作ゲーム主題歌  6月のイベントで初披露を予告

PCゲーム『シュヴァルツェスマーケン 殉教者たち(仮)』のオープニング主題歌を、音楽ユニット・fripSideが担当することが明らかになった。

ニュース
音楽ユニットのfripSideが、人気のゲームシリーズ「シュヴァルツェスマーケン」の最新作を歌うことになった。2016年内発売予定のPCゲーム『シュヴァルツェスマーケン 殉教者たち(仮)』のオープニング主題歌を担当する。
曲名は「white relation」、ゲームのリリースに先駆けて、6月18日開催の「シュヴァルツェスマーケン フェスト2016」にてお披露目されることも発表された。ファン待望のイベントを盛り上げる。

『シュヴァルツェスマーケン』はPCゲーム『マブラヴ オルタネイティヴ』のスピンオフ小説が原作である。2015年11月にはPCゲーム前編「紅血の紋章」をリリース。2016年1月から3月にかけてテレビアニメが放送された。
fripSideは、現在は八木沼悟志がプロデュース、南條愛乃がボーカルを務める。今回は新たに、PCゲーム後編「殉教者たち」のOP主題歌をfripSideが担当する。主題歌「white relation」は作詞・作曲・編曲をコンポーザー兼プロデューサーの八木沼悟志が手がけている。fripSideはゲーム前編やテレビアニメ版でも主題歌「white forces」を担当を務めており、アニメとゲームでシリーズを支える。

6月18日には舞浜アンフィシアターにて本作のイベント「シュヴァルツェスマーケン フェスト2016」が行われる。当日は主題歌「white relation」がここで初披露される。加えて、キャスト・スタッフによるトークショーも予定している。
キャストはアイリスディーナ・ベルンハルト役の山本希望をはじめ、田中美海、南條愛乃、安済知佳、安野希世乃、村瀬迪与、加藤英美里、沼倉愛美が登壇。スタッフからはシリーズ構成・脚本の樋口達人、戦術機演出の大河宏行、ゲーム監督のタシロハヤトが出演する予定だ。
なおイベントでは樋口達人脚本によるリーディングライブも行われる。ライブのタイトルは昼の部が「シュヴァルツェス学園」、夜の部が「シュヴァルツェスラーメン道」となっている。
[高橋克則]

PCゲーム『シュヴァルツェスマーケン 殉教者たち(仮)』
オープニング主題歌
fripSide「white relation」
作詞・作曲・編曲: 八木沼悟志

「シュヴァルツェスマーケン フェスト2016」
日程: 2016年6月18日 昼公演/開場 14:45 開演 15:30 夜公演/開場 18:15 開演 19:00
会場: 舞浜アンフィシアター
出演者: 山本希望、田中美海、南條愛乃、安済知佳、安野希世乃、村瀬迪与、加藤英美里、沼倉愛美、fripSide
シリーズ構成・脚本/樋口達人、戦術機演出/大河宏行、ゲーム監督/タシロハヤト
価格: 6800円(税込/全席指定)

『シュヴァルツェスマーケン』
(C) 吉宗鋼紀・ixtl / テレビ東京 / オルタネイティヴ第二計画
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集