世界で大人気「チーズスイートホーム」が3DCGアニメ化 2016年秋放送開始 | アニメ!アニメ!

世界で大人気「チーズスイートホーム」が3DCGアニメ化 2016年秋放送開始

ニュース

こなみかなたの描くマンガ『チーズスイートホーム』が、新たに3DCGとしてテレビアニメ化されることになった。2016年秋よりテレビ放送される。
本作はこれまでにも2008年に『チーズスイートホーム』、2009年に『チーズスイートホーム あたらしいおうち』と2度にわたりテレビアニメ化されている。いずれもセルタッチの2Dアニメとして制作されたため、3DCGでの映像化は今回が初だ。キュートな主人公の可愛い子猫のチーがどのように表現されるのかファンから注目を集めそうだ。

『チーズスイートホーム』は、2004年からこなみかなたがマンガ誌「モーニング」(講談社)に連載している。山田家の家族とチーの日常を描く。2015年にファンに惜しまれつつ連載を終了したが、心温まる作品として今も愛され続けている。
またその人気は日本だけにとどまらない。米国やフランス、中国など世界各国で翻訳出版され、好調な売上げを記録している。フランスでは世界的なマンガのイベントであるアングレーム国際漫画フェスティバルにおいて、2011年と2012年と2年連続で公式作品に選出されているほどだ。これまでのテレビアニメシリーズは、フランスでは大手テレビ局Canal+にて放送中、さらに世界最大の映像プラットフォームNetflixでも配信されている。

それだけに今回の3DCGによる新作アニメも世界的に関心を集めそうだ。現在はスタッフなどは明らかにされていないが、まさに制作進行中のチーの3DCGモデルが公開されている。より立体感を増したチーへの期待を高めるのに十分だ。
また、4月28日に発売された「モーニング」最新号では、チーが3DCGアニメになるまでのエピソードを「チーズスイートニュース」として掲載している。最終回後の描き下ろし新作だけにこちらもうれしい企画だ。原作最終回でチーはフランスのパリに向かうことになった。新しい3DCGアニメ版の『チーズスイートホーム』の海外展開も十分に可能性はありそうだ。

『チーズスイートホーム』 3DCGアニメ
http://chissweethome.com/

『チーズスイートホーム』 公式facebookページ
https://www.facebook.com/chissweethomeofficial/
(C)こなみかなた/講談社
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集