2016年秋公開「CUTIE HONEY ‐TEARS‐」特報初披露  早見青児役に三浦貴大を発表 | アニメ!アニメ!

2016年秋公開「CUTIE HONEY ‐TEARS‐」特報初披露  早見青児役に三浦貴大を発表

ニュース

(C)2016「CUTIE HONEY-TEARS-」製作委員会
  • (C)2016「CUTIE HONEY-TEARS-」製作委員会
  • (C)2016「CUTIE HONEY-TEARS-」製作委員会
永井豪の傑作マンガ『キューティーハニー』が2016年に新たなかたちで映像化される。抜群の美貌とスタイルを持つ西内まりやを主演に迎えた『CUTIE HONEY ‐TEARS‐』だ。製作発表では話題騒然となった本作が、4月29日に特報を公開、その本編映像の一部を披露した。
映像では西内まりやの魅力たっぷりなファッショナブルなスタイルと豪快なアクションが堪能できる。本作の世界観もそこから窺い知ることが出来る。

そして映像にはこれまで未発表であった西内まりや以外の出演者たちの姿も。特に注目されるのは、早見青児役を人気俳優の三浦貴大が演じることだろう。青児と言えばこれまでの『キューティーハニー』では、ちょっとエッチでハニーに憧れる新聞記者という役どころ。今回は端正な三浦がどう演じるのか見どころだ。
今回、明かされた設定では、正義感があり、下層階の人々を勇気づけるために記事を書いているジャーナリストだという。彼は何かしらのかたちでキューティーハニーが関わることになるのだろう。
さらに高岡奏輔がレジスタンスのリーダーの浦木一仁役、今井れんと永瀬匡もレジスタンスのメンバーを演じる。個性豊かな役者が揃った。

本作の舞台は近未来となる。そこはAIに支配された世界で、上層階に住む僅かな富裕層と下層階に住む多くの貧困層に分断されていた。ある時、下層階に美しいアンドロイド・如月瞳が上層階から落下してくる。アンドロイドは、生みの親である如月博士に実の娘の記憶を移植された感情を持っていた。
撮影は2015年11月23日にクランクイン、12月28日にはクランクアップしている。2016年6月には完成予定だ。そして今年秋の公開を予定する。新たな映像となったキューティーハニーがもうすぐやってくる。



『CUTIE HONEY ‐TEARS‐』
http://www.cutiehoney-movie.jp/
秋公開
(C)2016「CUTIE HONEY ‐TEARS‐」製作委員会

監督: A.T. / ヒグチ リョウ 
原作: 永井豪「キューティーハニー」 
[出演] 
西内まりや 
三浦貴大、高岡奏輔、永瀬匡、今井れん ほか
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集