「キズナイーバー」3話放送に合わせたWeb企画 日染芳春がネットの世界に出現 | アニメ!アニメ!

「キズナイーバー」3話放送に合わせたWeb企画 日染芳春がネットの世界に出現

ニュース

4月から放送がスタート、4月23日からはTOKYO MXなどを皮切りに、第3話の放送も行われたテレビアニメ『キズナイーバー』。第3話には新キャラクターにして最後のキズナイーバー・日染芳春も登場。衝撃的な登場シーンで話題を呼んだ。
そんな日染にちなんだ公式Web企画「mission:日染芳春を探せ!」が、4月24日0時から1週間限定で実施中だ。番組の盛り上げに一役買う。

作中では、園崎法子によるミッション「七人目を探せ」によって、最後のキズナイーバー・日染を見つけだした阿形勝平たち。最後は、勝平が橋から飛び降りた際のダメージの共有によって日染を捕らえ、無事キズナイーバー全員集合を果たした。
しかし公式Web企画では、日染がまたどこかに逃げ出してしてしまう。そのため、公式サイトや公式Twitterに寄せられている目撃証言を元に、隠れていそうなWebサイトを探してみようという企画だ。

捕まえるためには、攻撃による「痛み」で動きを止めるのが効果的。彼の姿を見つけたら、クリックで攻撃する。
隠れ場所は複数存在するようで、見事すべての隠れ場所を見つけると、協力のお礼として第1・2・3話台本セットが抽選で5名にプレゼントされる。第3話の台本には日染芳春役・西山宏太朗の直筆サインも入っており、ファンにとって貴重なアイテムとなるだろう。

なお、隠れ場所のヒントとなる目撃証言は「『キズナイーバー』をつくっているアニメスタジオの、初めてのオリジナルTVアニメを見てたよ。」、「アニプレックス直営のECサイトで『キズナイーバー』のBlu-ray第1巻を予約にしに行ってるよ。」など、どれもわかり易い内容になっている。
全部で13ヵ所に隠れており、全10パターンのボイスも楽しめるという。ボイスは隠れ場所によって1つずつ聞くことができるので、ぜひすべての隠れ場所を見つけ出してみよう。

『キズナイーバー』
(C)TRIGGER・岡田麿里/キズナイーバー製作委員会
《ユマ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集