「ラクエンロジック」世界大会開催 今秋から台湾、中国、シンガポールなどで展開 | アニメ!アニメ!

「ラクエンロジック」世界大会開催 今秋から台湾、中国、シンガポールなどで展開

ニュース

ブシロードが手掛けるトレーディングカードゲーム『ラクエンロジック』が、世界大会を開催する。日本だけでなく、台湾、中国、香港、シンガポール、タイといったアジア各国で全国大会が行われる。2006年秋には世界大会が開催され、世界一の定理者(ロジカリスト)をめる。

『ラクエンロジック』は、2016年1月にテレビアニメの放送とトレーディングカードゲーム(TCG)が連動するかたちで世に出た。『カードファイト!!ヴァンガード』や『フューチャーカード バディファイト』などを手掛けるブシロードをはじめ、バンダイビジュアル、ニトロプラス、動画工房、ランティス、遊宝洞のが共同で企画する。

TCGはスタートから注目を集め、体験会には多くの参加者が集っていた。今年6月には第3弾が発売予定。アニメの続編製作も決まっており、高い人気を誇る。
作品の展開は国内だけにとどまらない、アニメなども通じて世界に広がる。2016年夏には英語版の発売も決定しているほどだ。世界大会の開催は、そうしたなかで決まった。
世界大会の開催決定で、さらに力を入れるプレイヤーも多そうだ。海外展開も積極的な『ラクエンロジック』の今後の動きも注目だ。

『ラクエンロジック』
(C)Project Luck & Logic
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集