「文豪ストレイドッグス」が現実の横浜を席巻 スタンプラリーに崎陽軒とのコラボお菓子も | アニメ!アニメ!

「文豪ストレイドッグス」が現実の横浜を席巻 スタンプラリーに崎陽軒とのコラボお菓子も

ニュース

現在TOKYO MXほかにて放送中のテレビアニメ『文豪ストレイドッグス』が、テレビを飛び出したさまざまな企画が進行中だ。
これまでにもオリジナルのフレグランスやファミリーマートとのコラボが明かされファンを沸かせてきたが、今回は新たに、横浜でのスタンプラリー開催が発表された。
本作は架空の都市・ヨコハマを舞台に、文豪の名を持つキャラクターが異能力バトルを繰り広げる。それがいよいよ、現実のヨコハマにも上陸するのだ。

スタンプラリーは5月2日(月)から6月5日(日)までの約1ヶ月間に渡り開催。市内の商業・観光施設をめぐり、作品に登場するキャラクターがデザインされたスタンプ12種を集めることになる。
6つ以上のスタンプを集めるとポートマフィアの絵柄のミニクリアファイル、全てのスタンプを集めた人には武装探偵社の絵柄のクリアファイルがプレゼントされる。

スタンプラリーに参加する際見逃せないのが、オリジナル乗車券だ。作品のキャラクターが描かれた乗車券は、市営バス・地下鉄共通で使用できる。価格は大人券1枚が830円。
新横浜駅、関内駅で2種類が販売され、各1,500枚限定となっている。貴重なアイテムなので、欲しい人は早めの購入を心がけよう。
そのほか、期間中、ラリーシートを提示すると、大佛次郎記念館、横浜マリンタワー、三溪園の入場料が割引になる。作品のキャラクターが描かれたパートラッピングバスの運行も予定されているので、合わせて利用を検討してみよう。

そして横浜の名物として定着している崎陽軒、さらに横浜ウォーカーとコラボした、新しいお菓子も登場。
崎陽軒の公式キャラクター「ひょうちゃん」型の新しいお菓子が武装探偵社の凛々しいキービジュアルがプリントされた缶に入って、数量限定で発売されるという。
お菓子にプリントされている柄も『文豪ストレイドッグス』や「横浜ウォーカー」「崎陽軒」に関する全6柄をランダムで封入。
こちらはスタンプラリーと同じく5月2日(月)から6月5日(日)の期間、横浜駅を中心とする約13店での販売が予定されている。

『文豪ストレイドッグス』
(C)2016 朝霧カフカ・春河35/KADOKAWA/文豪ストレイドッグス製作委員会
《ユマ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集