「マギ シンドバッドの冒険」Netflixで独占配信 HD高画質で4月21日より | アニメ!アニメ!

「マギ シンドバッドの冒険」Netflixで独占配信 HD高画質で4月21日より

ニュース

2016年春の新作テレビアニメ『マギ シンドバッドの冒険』のNetflix独占配信が決定した。4月21日よりスタート、以降、毎週木曜日に新エピソードがアップされる。
アニメの動画配信は現在では一般的になっている。しかし、話題の映像プラットフォームNetflixでの独占、しかもフルHD高画質でストリーミングとなるだけに、ファンも目を離せないだろう。

Netflixは世界190以上の国で8100万人の利用されているオンラインストリーミングサービスである。2015年に日本での正式サービスを開始し、映画やドラマなど様々な作品を配信中だ。
『マギ シンドバッドの冒険』の独占配信によって、そのラインナップをさらに充実させることになった。TBS系列の深夜アニメ枠・アニメイズム枠の話題作が加わり、より多くのユーザーに向けてサービスを展開していく。
まず4月21日から日本での配信がスタート。全世界でも順次ストリーミングを行う。Netflixではそのほか、アニメ「亜人」シリーズなどアニメイズム枠の他作品が揃っている。今後どのようなアニメが送り出されるのかも楽しみな発表となった。

『マギ シンドバッドの冒険』は「マギ」シリーズの人気キャラクター・シンドバッドを主人公とした外伝である。本編より前の時代を舞台に、のちに七海の覇王と呼ばれるシンドバッドが王への道を突き進む姿が描かれている。キャストは「マギ」シリーズの声優が続投しており、主演の小野大輔をはじめ、杉田智和、櫻井孝宏、藤原啓治、羽多野渉と豪華な声優陣が揃った。
監督は第2期『マギ The kingdom of magic』でコンテを手がけ、『イナズマイレブン』で監督を務めた宮尾佳和が担当。シリーズ構成・脚本は「ハイキュー!!」シリーズの岸本卓、アニメーション制作は『Classroom☆Crisis』のLay-duceが行う。
[高橋克則]

『マギ シンドバッドの冒険』
(C)大高忍・大寺義史/小学館・AOS PROJECT
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集