第2部「亜人 -衝突-」完成披露上映会に宮野真守、梶裕貴らが登壇 | アニメ!アニメ!

第2部「亜人 -衝突-」完成披露上映会に宮野真守、梶裕貴らが登壇

イベント・レポート

4月15日、劇場アニメ3部作「亜人」の第2部『亜人 -衝突-』の完成披露上映会が開催された。会場は東京・お台場シネマメディアージュ。
主人公・永井圭役の宮野真守、第2部から登場する中村慎也役の梶裕貴、瀬下寛之総監督、安藤裕章監督が登壇。第2部の見どころや、作品にかけた思いなどを解き明かした。

主演の宮野はファンに向けて「公開前に完成披露でいち早くみなさんに見ていただけることを、本当に嬉しく思います」と感謝の言葉を送った。そして「映画としての魅せ方に監督のお二人がこだわっていらっしゃるので、永井圭の変化や向かって行く方向をご覧頂けると思います」と見どころを語った。
瀬下総監督は第2部のポイントとして「永井がどんどん人間らしくなっていきます」と展開を明かす。「“死”を扱う作品ですが、人間らしさが生命に溢れていく、そういう印象を持ってもらえると信じております」と力強いコメントを寄せた。安藤監督も第2部はターニングポイントだと話しており、クライマックスに向けての重要なエピソードに仕上がっているようだ。

また上映会では原作コミックス第8巻の特別限定版付録であるOAD「中村慎也事件」の特別映像も最速上映された。本編の重要な鍵を握るエピソードとなる本作。梶は「原作を読ませていただき、役者としてキャラクターに命を吹き込み、その世界の中でお芝居をしてみたいと思っていた作品だったので、中村慎也役として参加できて本当に嬉しく思っています」と意気込みを見せた。
トークセッションでは作中では関わることのなかった宮野と梶の息の合った掛け合いも披露され、終始なごやかな雰囲気の中で進んでいった。第2部『亜人 -衝突-』は5月6日から26日まで3週間限定での公開となる。
[高橋克則]

劇場アニメ3部作 第2部『亜人 -衝突-』
5月6日(金)~5月26日(木)3週間完全限定公開
配給: 東宝映像事業部 PG-12指定
(c)桜井画門・講談社/亜人管理委員会
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集