「亜人」テレビシリーズ全13話が世界190ヵ国に向けて配信 4月12日よりNetflixにて | アニメ!アニメ!

「亜人」テレビシリーズ全13話が世界190ヵ国に向けて配信 4月12日よりNetflixにて

ニュース

劇場アニメ3部作「亜人」の第2部『亜人 -衝突-』は5月6日より3週間限定で全国公開される。それに先駆けて、4月12日からテレビシリーズ全13話が、Netflixで世界190ヵ国に向けて配信されることになった。

「亜人」は桜井画門が「good! アフタヌーン」(講談社)にて連載中の人気サスペンスが原作。決して死なない新人類・亜人と、それを追う日本国政府の戦いを描いている。
2015年11月27日には第1部『亜人 -衝動-』が公開された。2016年1月からは劇場版を再構成したテレビシリーズの放送がスタート。すでに日本国内ではNetflixで配信されていたが、さらに世界190ヵ国での配信も決定した。全世界のユーザーに作品を送り出していく。

アニメーション制作を手がけるポリゴン・ピクチュアズは、『トロン:ライジング』『スター・ウォーズ:クローン・ウォーズ』『シドニアの騎士』などを手がけたCG映像制作会社である。テレビ業界のアカデミー賞として知られるエミー賞も受賞しており、国内外から高い評価を得ている。世界190ヵ国・7500万人のユーザーに視聴されているNetflixで、本作がどのように受け入れられるのか。その動向は見逃せない。
第2部『亜人 -衝突-』は第1部に引き続き、亜人だと判明した主人公・永井圭と、厚生労働省・亜人管理委員会の戸崎との攻防が描かれる。亜人を巡る思惑が交錯し、第1部以上の謎と衝撃の展開が待ち受けているようだ。スタッフは瀬下寛之総監督と安藤裕章監督のコンビが務める。最終章となる第3部『亜人 -衝戟-』は9月23日公開予定。劇場のスクリーンで展開する3部作も要注目だ。
[高橋克則]

劇場アニメ3部作 第2部『亜人 -衝突-』
5月6日(金)~5月26日(木)3週間完全限定上映
配給: 東宝映像事業部

(c)桜井画門・講談社/亜人管理委員会
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集