「GeGeGe 水木しげるの大妖界」 池袋・サンシャインシティにてマンガの巨匠のテーマパーク | アニメ!アニメ!

「GeGeGe 水木しげるの大妖界」 池袋・サンシャインシティにてマンガの巨匠のテーマパーク

ニュース

妖怪テーマパーク「体感妖怪アドベンチャー GeGeGe 水木しげるの大妖界」が東京にやってくる。7月26日から8月29日までの約一ヶ月間、池袋・サンシャインシティにて開催されることが決定した。
「体感妖怪アドベンチャー GeGeGe 水木しげるの大妖界」は、『ゲゲゲの鬼太郎』など多くの作品を手がけたマンガ家・水木しげるが生み出した妖怪たちと触れあえる体感型のテーマパークである。台湾と大阪で人気を集めたが、ついに東京でも楽しめることになった。

イベントでは、水木しげるが描き続けた妖怪がテーマになっている。怖いけれどなぜか憎めない妖怪の愛嬌や、日本人の心の奥底に染みついた「見えないものへの畏れ」を感じることができる空間となる。
鳥取県境港市の水木しげるロードと同じブロンズ像に特別な演出を施したコーナーや、屋敷や森を歩きながらそこに住む妖怪に出逢えるコーナーが登場する。さらに世界各地の冥界からの使者が立ち並ぶゾーンもあり、妖しくて楽しい妖怪の世界を様々な手法で紹介していく。会場では充実した展示のほか、イベントでしか手に入らないオリジナル商品も多数用意される予定だ。

この展示会は、2012年に台湾、2013年には大阪で開催され、合計58万人もの来場者を記録した。マンガ家・水木しげるは、2015年に93歳でこの世を去った。今回のイベントを見ることはなかったが、会場には水木しげるの偉業を伝える追悼コーナーも新設し、その軌跡を振り返ることができる。
前売券は5月20日から7月25日まで、公式サイトほか、セブンチケット、ローソンチケット、チケットぴあ、イープラスにて販売される。

水木しげるは1922年生まれ。太平洋戦争時に激戦地であるラバウルに出征し、爆撃を受け左腕を失う。代表作に『ゲゲゲの鬼太郎』『河童の三平』『悪魔くん』『総員玉砕せよ!』などがある。
[高橋克則]

「体感妖怪アドベンチャー GeGeGe 水木しげるの大妖界」
会期: 2016年7月26日(火)~8月29日(月)
会場: 池袋・サンシャインシティ ワールドインポートマートビル4F 展示ホールA
時間: 10時~18時(入場は17時30分まで)
主催: 株式会社バンダイ、株式会社朝日新聞社
入場料: 前売券・一般1200円、中学・高校生・900円、4歳~小学生・300円
当日券 一般・1500円、中学・高校生・1200円、4歳~小学生・500円
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集